ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

4歳の娘を義父が風呂に入れるとか、ナシだから。

f:id:oclife:20180210022159j:plain

先日ガルちゃんで見つけたこの投稿。投稿者は32歳の母で、4歳の娘がいます。車で30分くらい離れたところに住んでいる義父(旦那さんの父)が、娘さんを銭湯に連れて行こうとしたり、いっしょに風呂に入ろうとするというお悩み(?)でした。

girlschannel.net

まずはガルちゃんを知らない人のために・・・ガールズちゃんねるは、一応女性用の掲示板です。でも匿名ですので、たまに男も交じっている思われるような投稿もチラホラ。

ガルちゃんにはたまにウォーキングデッドの板が立ちます。ウォーキングデッドについて必死に書いてる筆者は、いちどこんな投稿を見て、涙が出ました。

f:id:oclife:20180210021654j:plain

ここにいたりします。とはいっても、残念ながら海外からの投稿はできないので、読む専門ではありますが。

twitterで加熱してきたツィートが、翌日までにはガルちゃんで取り上げられたりしているので、この流れがなかなか面白いものがあります。ツィートを見て「あこれ話題になりそう」なんて思っていると、次の日にガルちゃんで取り上げられていたり。スピードでいうとSNSの中ではやはりツイッターが早いように思います。拡散力がありますからね。

本題に戻ります。

 

4歳の娘を義父が風呂に入れるとか、ナシね

結論から言うと、これはあるまじき行為です。4歳の娘と義父を一緒に風呂に入れるとか、絶対にしてはいけません。あれこれ言い訳をつけて絶対に断ってください。

それどころかこの義父は70歳近くにもなって若い女性のグラビアを見たりしているということなので、まちがっても4歳の娘さんと二人きりにしてもいけません。

義父はリタイア済みなので時間が余っているため面倒を見ると言い出しそうですが「なにか事故が起きてはいけないので」といって絶対に断りましょう。

子どもを持つ親としては、なにかあるとは考えたくないですが、万一何かあったら・・・という思考の癖をつけなければなりません。お子さんを守れるのは親だけです。旦那さんも危機感がなさすぎます。

もし何かあったら、子どもは一生消えない傷を負います。性的暴行された後遺症は、一生癒えることはありません。経験者が言っているので間違いありません。我が家は、小学生の頃は友達の家へのお泊りは父が禁止していました。外泊先の友人に兄弟がいたら?友人の父が同じ家の下で寝ていたら?最悪を考えた上で行動しなければ、子どもの身は守れません。父が外泊を禁止した私でさえ、被害に遭っているのですから。

さらにいうと、性的暴行は身内によるものが多いので、家族だからって安心してはいけません。小学生の男の子でも、70歳の爺さんでも、性欲があります。それは男性としての本能なので、時と場合と機会によっては本人が抑えられない時があります。したがって、みすみす4歳の娘の裸を見せる機会を与えるなど、言語道断です。

もともと本人にその意図がなくとも、いざ4歳の子の裸を目にしたら、ここはどうなってるんだろう、など好奇心に駆られる場合だってあるわけです。

「まだ4歳なのに自意識過剰では・・・」とか言っているお花畑は、世界のニュースをみて、どんな悲惨なことが起きているか調べてみてください。つい最近8か月の乳児をレイプして重症っていう事件がインドでありましたよね。その前には1歳の子がレイプされた事件もありました。毎年、発生しています。

アフリカでは処女と淫行すればHIVが治るという迷信が流れたために、赤ちゃんがレイプされる事件が横行しましたし、今も信じている人はいると思います。

さらには「男の子ならまだしも」と言っている人もお花畑なので、考えを改めて下さい。レイプは女児でも男児でも起こっていますよ。男の子だろうが女の子だろうが、いかなることも起こり得るのです。

 

4歳の娘だって人権とプライバシーがある

不特定数の男性が出入りする銭湯に4歳の娘を連れて行くなんて言語道断です。いたずら、性的暴行の有無云々の前に、娘さんの裸を親以外の人間に見せるということが娘さんのプライバシーと人権を侵害しているという認識を持たなければなりません。

さらにいうと、オムツ交換の時も、日本ではその辺でやっている人も少なくないですが、これも絶対やめるべき。乳児だろうが1歳児だろうが、子どものプライベートな部分を晒すとか、人権侵害も甚だしい。子どもは親の所要物ではないのです。

 

アメリカの状況

アメリカの場合は、この辺は徹底しています。おむつ替えをその辺でする人は、ほぼ見たことがありません。最悪でも、車の中ですね。

ただ、子どものプライバシーを守るにあたって、教育程度、身に着けている教養、道徳観による違いがはっきりと浮き彫りになっています。

たとえばヒスパニック系の家族が遊園地で乳母車の上で人に見られないようにオムツを替えていてギョッとしたこともありますし、あと4歳くらいの男の子にその辺で立ちションさせていたことも見たことあります。これは中国系、韓国系、ヒスパニック系でした。カリフォルニアでは白人は中~富裕層が多いので、白人ではまだ見たことないです。ホワイトトラッシュの多いエリアにいけば、こうした光景が見られると思います。

同時に、アメリカの公衆トイレには、ほぼ必ずオムツ替えシートがあるというのも特筆したいです。これがないとオムツ替えできませんからね。

他の家庭については詳しくはわかりませんが、我が家の例でいうと、旦那は娘といっしょに風呂に入りません。最後に入ったのは2歳くらいです。私が娘といっしょにシャワーや風呂に入って、娘が出たあとの着替えなどはやっていました。今はもう8歳なので、娘自身が見られるのを嫌がります。

私は、夫と母以外は、自分の娘の裸を見られたくないと思いましたね。男性なら、たとえ自分の家族でも見せたくないです。

また、私は日本人なので娘にすっぽんぽんを見せちゃっていますが、おそらくアメリカの白人女性なんかは、自分の裸さえ子どもに見せていないんじゃないかな。旦那はもちろん裸を娘に見せませんし、必死で隠します。上半身だけ裸ってのはありますけど。

 

というわけで、絶対に娘さんを義父と風呂に入れたり、銭湯に連れて行かせたりしないように。お子さんの心身を徹底して守りましょう。