ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

ウォーキング・デッドに必要なキャラを他の海外ドラマからヘッドハンティングしたった

f:id:oclife:20170808125408j:plain

ウォーキング・デッドのシーズン8まであと2か月半!!

そろそろウォーキング・デッドの世界に戻るための準備体操をする時期です。

ウォーキング・デッドのシーズン7をdisってましたが、何よりもdisりたいのは、シーズン7までに大事なキャラを殺しちゃってキャラ不足に陥ったこと。

ウォーキング・デッド大ファンの私がシーズン7がつまらないと思う理由

ウォーキング・デッドのシーズン7がつまらないのは、あの人のせい

というわけで、勝手にウォーキング・デッドの人材を集めます。

方法は簡単。

他の海外ドラマからヘッドハントします。

ウォーキング・デッドに必要な人材はこいつらだ

では順番に見ていきましょう。一応、順不同です。

 

ティリオン・ラニスター(ゲーム・オブ・スローン所属)

f:id:oclife:20170808035426j:plain

サイズなんか関係ねえ。

サイズも力も弱いが、ゲーム・オブ・スローンズをシーズン7まで生き延びてきた強者。ティリオンの武器は、ビッグ・ピクチャーを見渡せる頭脳と知性、そしてその巧みな話術。

ティリオンのコミュニケーション能力には相当の信頼を寄せていい。

悪名高いラニスター家ながらも、唯一の善人。

ティリオンの頭脳と知性、話術があれば、ニーガンだって説得できたかもしれない。

ウォーキング・デッドのようなアポカリプスでは、ティリオンのユーモアが何より必要な時が往々にしてある。

ティリオンとウォーキング・デッド人気No.1のダリルとの絡みが見たくて仕方ない。

f:id:oclife:20170809135853j:plain

 

ピーター・クィン(ホームランド所属)

f:id:oclife:20170808040013j:plain

ホームランドでクィンに心を奪われた乙女は数知れず。

私の理想の男性でもあるピーター・クィン。

凄腕のCIA工作員なので、クィンがいれば、こんなことができちゃいます。

・救世者の一人に成りすまし、ニーガンのアジト「サンクチュアリ」でこっそりニーガンを暗殺、お手の物。

・ガバナー(総督)も余裕で暗殺。

・テルミナスで捕らえられた時も、エージェントなので、手縄抜け可能。ギャレスたちも余裕で殺せる。

・ゴミ・グループの裏切りは事前に察知。裏切り者とニーガンのさらに裏をかく戦略を立てることができる。

とにかくクィンがいれば、ウォーキング・デッドの問題は大方静かに解決する。

 

ジョン・スノウ(ゲーム・オブ・スローンズ所属)

f:id:oclife:20170808041337j:plain

何も知らないジョン・スノウ。

なのに実は一番みんなが知らないことを知っているジョン・スノウ。

奇跡を何度も起こす人。

ジョン・スノウは何も知らないけど、おそらくジョン・スノウがゾンビウイルスのcureなはず。

 

ラムジー・ボルトン(ゲーム・オブ・スローンズ)

f:id:oclife:20170808041639j:plain

海外ドラマ史上、かつてないほどのサイコパス。デクスターは少なくとも悪人を選んでいたが、ラムジー・ボルトンは人を選ばず。必要ならば、血を分けた赤子までも惨殺させるという非情なサイコパス。

しかし戦略家であり、剣術も強いので、味方だったらニーガンをしのぐ残虐さで救世者たちを震え上がらせただろう。

特にシーズン6であの人と対決したときの戦略は圧巻だった。相手の感情を逆なでするのが得意で、その感情を手玉にとった戦略を練ることができる、相当な戦略家。

ただし上昇志向が強く、身内まで下剋上するくらいだから、自分もいつ殺されるか分からないので非常にリスキーなヘッドハンティング。おススメはできない。

 

ブリエンヌ(ゲーム・オブ・スローンズ)

f:id:oclife:20170808040830j:plain

女性は力が弱いので男性相手だとまず敵わない。アポカリプス世界じゃ、なおさら怖い。

そんな中、用心棒的に女性の強者がいれば、精神的に心強いことこの上ない。女性なら「レイプされる」という恐怖もない。

大型ハウンドとやりあえるほどの猛者。

くわえて、ブリエンヌは誠実なので、信頼できる仲間になること間違いない。

 

ニール・ハドソン(コード・ブラック所属)

f:id:oclife:20170808042442j:plain

アポカリプスの世界で一番大事なキャラといえば、医者ですよ、医者。

というわけでコード・ブラックのER医師ニール・ハドソンさんをヘッドハンティングします。

ウォーキングデッドのアポカリプス世界だと、なんといってもER医師やトラウマ・サージョンあたりが必要ですよね。

なぜ主演のロリッシュじゃないのかといえば、そりゃあ、もちろんニール・ハドソン医師が格好いいからですよ…目の保養にもなるし、一石二鳥ですよ。こんな医者だったら、無能な私も張り切ってウォーカーと戦って怪我して帰ってきますよ、任せなさい。

 

マイケル・スコーフィールド(プリズン・ブレイク所属)

f:id:oclife:20170808114735j:plain

天才エンジニアのマイケル・スコーフィールド。彼の頭脳があれば、緻密で完璧なプランが立てられるので、対人間でも対ゾンビでも役に立つこと間違いない。

建築工学エンジニアということもあって、丈夫なアジトや、対ゾンビの仕掛け、対人間の仕掛けも作ってくれるだろう。

 

デクスター・モーガン(デクスター所属)

f:id:oclife:20171011115201j:plain

ウォーキング・デッドの世界に生きていてて一番辛いことは、家族や仲間を失うこと。仲間が死んだり、ゾンビに噛まれたりしたら、誰かがとどめの一刺しをしなければならない。

そんなツライ仕事を請け負ってくれるデクスターは、ダーク・エンジェルとして頼れる存在になるであろう。

 

というわけで、やはりゲーム・オブ・スローンズが強し。

あなたがウォーキング・デッドにヘッドハントすべきと思うおススメキャラは誰ですか。