ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

アドセンスのインフィード広告をはてなブログのスマホの記事一覧ページに貼る方法

アドセンスインフィード広告をスマホの記事一覧ページに貼る方法

以前なんどか「ネイティブインフィード広告」を利用してみませんか?という通知が来ました。

関連コンテンツもあったりして、ワケがわからなかったので無視していました。

そのインフィード広告が今月アドセンスを利用している皆さんに解禁になったようなので、今なら誰でも使えるはずです。

通知がまた来ていたので、インフィード広告って何だろうと調べてみたところ、おお、これは私がぜひ設置したかったタイプの広告ではないか。

というわけで、実際に貼ってみることにしました。

アドセンスのインフィード広告をスマホの一覧ページに貼ってみる 

インフィード広告とは?

まず、インフィード広告についてです。

インフィード広告とは、文字通り、フィード内に挿入されている広告のことです。

なんのこっちゃ?

分かりやすく言うと、記事一覧ページで、コンテンツとコンテンツの間に入っている広告のことです。

海外のサイトでもかなり多く見かけます。

日本のサイトだと、大手でよく見かけます。〇ちゃんとか、〇〇〇〇チャンネルとか。

実は、見かけるたびに

こんな自然に広告が入っている…これいいなー

なんて思ってたんですよ。

要は、コンテンツに一番馴染む広告です。

注意点としては、フィード内にしか設置できないということ。つまり、記事一覧ページにしか設置できません。従来の広告のように、フッターとかヘッダーとかに設置すると規約違反ですのでご注意下さい。

 

設置してみた

トップページ

トップページです。上から2番目に広告が表示されています。

f:id:oclife:20170728164033j:plain

 

カテゴリ一覧ページ

カテゴリ一覧ページです。2番目に広告が表示されています。

f:id:oclife:20170728163949j:plain

 

なお、インフィード広告ではなく普通のアドセンス広告が出ることもあります。インフィード広告がないときはふつうのアドセンス広告が出ると聞きました。

設置するにあたって、自分のコンテンツとなるべく馴染ませることが大事です。

私はスマホのデザインをカスタマイズしたばかりなのですが、インフィード広告を馴染ませるために調整していくかもしれません。

インフィード広告は、タイトルのフォントサイズや説明文の有無とフォントサイズ、サムネイル画像のサイズなど、他の広告よりカスタマイズが効きます。

タイトルや説明文のフォントサイズ、画像のサイズなどは、最低限、自分のコンテンツの一覧と同じにしておきましょう。

上の画像では説明文がまだちょっと大きいので、微調整が必要です。

 

インフィード広告をスマホの一覧ページに設置する方法

インフィード広告は簡単に作れますが、実は、はてなブログへの設置方法に関する情報がかなり少なく、これが一番大変でした。

ワードプレスなどはインフィード広告に対応しているのですが、はてなブログはまだ未対応なようです。

リサーチを続けてようやく見つけたのが、ゼロツクさんの有益な情報でした。

zerotsuku.hatenablog.com

貼る場所

インフィード広告のコードを貼る場所は、ダッシュボード>デザイン>スマートフォン>フッタ です。フッタに貼ります。間違えないようにご注意下さい。

ただし、ゼロツクさんが「課題」として出しているように、広告が挿し込まれる位置が上から2番目に固定されているため、任意の場所に挿入する方法が不明です。