ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第8話の感想&あらすじ

f:id:oclife:20170711115709j:plain

 Photo by Richard Foreman/AMC

ウォーキング・デッドのスピンオフ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3第8話の感想です。

7話と8話が同日放送され、ミッドシーズン・フィナーレが終わったことになります。

 

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第8話のあらすじ

冒頭は、オフェリアがアメリカを目指し、国境沿いの砂漠を一人で歩いていた時に遡ります。

オフェリアにむかって撃ったのは、ジェレマイアでした。オフェリアは車に乗せて欲しいと頼みましたが、ジェレマイアは有色人種だから自分のコミュニティでは歓迎されないと言って断り、オフェリアを砂漠に置き去りにします。

砂漠で倒れているオフェリアを助けたのがウォーカーでした。

ストランドはアビゲイル船を発見します。

自分がランチの兵士たちに盛った物質が炭そ菌だったことを知らなかったオフェリアはウォーカーに詰め寄りますが、そのときマディソンたちが火を起こして、そのすきに水をうばいます。

ジェレマイアは、ランチを建てたときにウォーカーのの叔父を含む3人を殺し、ウォーカーの父が兄弟を探しに来た時に父も殺したことをニックに告白します。

ニックは、自分たちが悪者の側についていたとマディソンとアリシアに言います。アリシアは賛成しますが、マディソンは関係ないと言います。

ランチはウォーカーたちに囲まれます。

マディソンは、ウォーカーたちとの和平のために、ジェレマイアに自殺を促します。

 

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第8話の感想

ジェレマイアひどいなー。オフェリアを助けたのネイティブインディアンのウォーカー。まるで開拓期のアメリカを見ているようではありませんか。

命を助けてくれて、ここまでした相手だもの、絶対裏切るわけありませんよね。

一方でジェレマイアには撃たれそうになって、差別発言をされて砂漠に置き去りにされたんだから、復讐したくなる気持ちはわかるは。

これはオフェリア責められない。ニックまで毒盛られちゃったことがちょっとネックなんだけど、ニックに盛るつもりはなかったのね。

マディソンムカつくわー。最初からトロイとかジェレマイアのランチに留まるべきじゃなかったし、オフェリアの言う通り、ウォーカーたちのほうについていればよかったのにさ。

オフェリアは炭そ菌だと知らなかったんだね。ちょっと辛い立場ですね。

マディソンうざすぎる。

ニックも真相を知って、ジェレマイアにドン引きし、それを聞いたアリシアも同意したのに「関係ない」って…マディソンはトラビスを殺された恨みがあるからだけど、もとはといえばジェレマイアがウォーカーの家族や仲間を殺して勃発した戦いだからね。それがなかったらトラビスのヘリが撃たれることはなかったし。

アリシアがマディソンに文句言ってスッキリしたわ。こんな母親イヤになりますよね。

ストランドが宇宙に置き去りのままのロシア人と話したシーンは、絶望感が溢れましたね。ここで分かった新たな事実は、全世界がゾンビ化しちゃったってこと。ウォーキング・デッドではアメリカしか言及してませんでしたが、これで全世界が感染していることが明らかになりました。

え~ストランド、10億のボート燃やしちゃうの?まあ、実際には燃やしてないんだろうけど…

マディソンの故郷がアラバマということがわかったけど、ということはウォーキング・デッドの親戚キャラは誰かなぁ?顔的にはアンドレアが一番似てるけど。

ニックがああ出るとはびっくりしたね。でも男になったね。

最後はなんとか落としどころを見つけた感じですね。

さてシーズン3の後半はどうなるのでしょうか。

ウォーカーがぜんっぜん出て来なくて不満な前半でした。

シーズン3の後半は9月7日に戻ってきます。