ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ウェントワース女子刑務所】シーズン5最終回12話の感想(華麗なる復讐)

f:id:oclife:20170622000418j:plainPhoto: Foxtel

【ウェントワース女子刑務所】シーズン5第12話最終回の感想です。

ひょ~最終回、ドキドキしましたわ。

結論から言うと、まずまずの最終回でした。

ジグゾーパズルのピースがすべてうまく挟まったような感覚を覚える最終回となりました。続きがとても気になる終わり方でもありましたけどね。

 

以下、ネタバレ注意

【ウェントワース女子刑務所】シーズン5第12話最終回感想 

フランキー

まずはフランキーですね。フランキーへの愛情がいっそう深まる最終回となりました。やっぱりビーがいなくなったあと、ドラマをけん引していくにはフランキーの存在が欠かせないことを再認識しました。

脱獄のことで頭が一杯なフランキーではありますが、リズを守るために脱獄計画を中止したりと、男前すぎます。

フランキーはブリジットと出会って本当に変わりましたよね。以前のフランキーが信じられないくらい、まっとうな人間になりました。まあ昔から素敵なのは変わりませんけどね。

フランキー大好きです。

そして無事に脱獄成功!アリーがジェイクに捕まったこともあって、フランキーの脱獄が失敗するのではとドキドキしましたが、無事に脱獄できました。でもこのあと、フランキーが次のシーズンでどうなってしまうのか、気がかりです。

まっさきにブリジットに顔を見せに行って、アイラブユーと言って走り去って行くのも男前すぎる。ブリジットにも迷惑をかけたくないフランキー。格好良すぎる!!惚れますわ。

 

アリー&ジェイク&ジャクソン&キャズ

アリーいい奴だな…そして、なんといってもジェイクたちと企てたファーガソンへの復讐劇が素晴らしかった。ビーのスケッチを貼ってあったのも最高すぎる。

アリーとジャクソンがどこまでお互いの関与を知っているのかは明らかではありませんが、アリーとジェイクとジャクソンの3人の連携プレーが良かったね。

最後の男性はジェイクかジャクソンかどちらなのか…と思っていたら、ジャクソンでしたね。ついに殺人にまで手を染めてしまったジャクソンですが、相手がファーガソンですからねぇ。でもジャクソン好きです。

キャズはジャクソンがファーガソンにすることを知っていたのかな?なんとなくキャズとジャクソンにわずかなケミストリーを感じました。

キャズも最終話は良かった!トップドッグに返り咲いたキャズですが、ファーガソンには手を出すなと皆に命令し、ついに自分が手を下す決断をしたキャズ。格好良かったよ!でも部屋に行ったら、マネキンだったのね。すでにジェイクがファーガソンを連れて作業場に行った後だったのね。

キャズがどこまで知ってるかも気になる。でも自ら手を下すことを決意したキャズですから、ジャクソンがファーガソンを生き埋めにしたからって問題ないですよね。

ジェイクはまたうまいことやりましたね。ファーガソンのチェスの駒に過ぎないジェイクでしたが、彼は被害者を装って場を切り抜ける能力があったりします。ヴェラのことほんとうに好きになっちゃったんですね。ヴェラ、いい子ですしね。ジェイクのこと許してやって!って思っちゃうわ。

 

リズ&ソーニャ&ブーマー

今シーズンはソーニャがけっこう裏番長的存在になってて、ブーマーをうまく取り込んでいたため、ちょっとイヤなムードが漂ってましたね。

ブーマーも生まれて初めて人々に認められ、リスペクトされ、それもソーニャのおかげだったから、ソーニャに懐くのは無理のないことだけど…フランキーと敵対してしまうんじゃないかとハラハラしましたが、最後にまたフランキーを助けたので安堵しました。

リズがまさかソーニャに薬を盛るとはね。保護プログラムに異動したほうが良かったんじゃないかと思うけど。だって、ソーニャ、助かりそうな気がしませんか?そしてブーマーがそのうち気づいちゃいそうで、ちょっと怖いですよね。

ソーニャはきっとリズのせいだと分かってると思うし。復讐が怖い…絶対生きてるよ、ソーニャ。

 

まとめ

ウェントワース女子刑務所シーズン5も終了してしまいました。今シーズンは、愛すべきビーがいなくなってしまったので、ビー・ロスが凄かったです。やはりシーズン1~4と比べてしまうと、勢いが失われてしまった感は否めません。

また、人気キャラのマキシーンと、シーズン1からのオリジナルキャラであるドーリーンが途中退場してしまったので、これも寂しかったですね。(ドーリーンはシーズン4で大嫌いになってしまいましたが、愛すべき憎みキャラというものは、人気ドラマに不可欠なのです。)

とはいえ、フランキーのカリスマ性も健在、ファーガソンの存在感も大きく、ジェイク、ヴェラ、ジャクソン、キャズ、ジュースなどの脇役も頑張ってくれたので、やはり面白いドラマであることには変わりません。

果たしてファーガソンはついに息絶えたのか?フランキーはどうなるのか?リズとソーニャはどうなるのか?ヴェラとジェイクの関係は?シーズン6が今から待ち遠しいです。

ウェントワース女子刑務所はHuluで視聴できます。