ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第3話の感想あらすじ(あの人が登場!)

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド Photo by Michael Desmond/AMC

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第3話の感想&あらすじです。

 

以下、ネタバレです。

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第3話のあらすじ

ランチの一部の人たちは、マディソンたちが来たのを快く思っていませんでした。

ニックとルシアナは、ルシアナが回復しだい、ランチを出て行くべきだと考えますが、マディソンはランチに残るべきだと言います。アリシアは他のどこへ行っても同じだという意見です。

ジェイクとトロイの父オットーは、ジェイクととトロイの母親が違うことをマディソンに教えます。トロイの母親とオットーはアルコール依存症で、トロイは母が死ぬまで面倒を見たといいます。

トロイはニックを狩りに誘います。

ランチの人々がヘリコプターへの銃撃を調査しに行ったまま36時間が経過したことから、ボランティアを募って捜索に行くことになります。マディソンは自分も行くと申し出ます。

ストランドはかつてのビジネス仲間ダンテのところへ行きますが、ダンテに盗人と呼ばれ、ダムの上からウォーカーのいる場所に落とされそうになります。ストランドはダンテを説得して、ダンテの部下として働くように言われます。

檻に閉じ込められたストランドに誰かが水を持ってきます。のぞいてみると、それはダニエル・サラザールでした。

 

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第3話の感想

第2話に引き続き、ランチ内での話です。

もうね、超絶つまらない。

ランチからしてつまらないんだけど、ストーリー展開もつまらない。ゾンビ大好きなこの私が途中でギブアップしそうになりましたよ。なんですかこのつまらなすぎる展開は。

まずランチの管理人オットーの身の上話とか過去が少し明らかになりますが、なんかもうどうでもよくね?

ウォーキング・デッドでいえば、シーズン2でリックたちが農場についてハーシェルに会った感じですよね。でもウォーキング・デッドでもハーシェルは好きだったし、展開がスローすぎると批判されたシーズン2でも面白かった。

だけどフィアーのオットーの家族とか、興味ねー。

トロイとジェイクが異母兄弟だってことだけど、それがこの先ストーリー展開になにかしら関わって来るのかしら?

わかっていることはトロイがサイコパスであることと、ジェイクは善人ということだけど、この二人がどうなるかよね…個人的にはジェイクよりトロイのほうが気になるわね。もしかしたらサイコパスのトロイが実はマディソンたちを助けたりという意外な展開になれば面白くなってくるかもしれないけどね。逆に善人のジェイクがマディソンたちを見捨てて逃げたりとかね。

ただジェイクとアリシアはくっつきそうな感じもするわね。

あとニックとトロイのくだりがなんか超絶どうしようもなかった。なんなのあれ?ボア狩りに行って、そんでタックルしあってもみ合いになって、そんで最後は「これで友達よ!」って意味が分からない…

唯一良かったのは、ダムで活躍中のウォーカーさんたちね!放り込まれた男性が最悪の死に方をしていたけど、あれはキツかったわ。高いところから落とされた挙句にウォーカーに食われるなんて…

でもストランドごめん、あなたが落とされても別に…って思っちゃったわ。

そしてビックリしたのはダニエルが生きていたことね。もうすっかり退場したと思ってわ。ということは、ダニエルはダンテの部下になってるってことよね?ストランドと脱出するのかしら?ヘリを撃ったのはダンテたち?

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」はAmazonプライムで視聴できます。

次回の感想はこちら→【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン3第4話の感想&あらすじ(ハラハラドキドキでした)