ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【シカゴ・ファイア】シーズン5第20話の感想&あらすじ(ネタバレ注意)

f:id:oclife:20170506015313j:plainPhoto credit: Elizabeth Morris/NBC | 2013 NBCUniversal Media, LLC

「シカゴ・ファイア」シーズン5第20話のあらすじ&感想です。

今回は、シカゴ・ファイアの中で一番泣いたかも…

涙なしには見れないエピソードでした。

 

以下、ネタバレ

【シカゴ・ファイア】シーズン5第20話のあらすじ

亡くなった同僚の名誉を守るために、キャネルは事故を自分の責任として貫く姿勢を崩しません。ケイシーはキャネルをなんとか説得しようとします。

かいがいしくアンナの看病を続けるケリー。アンナのために献身的に尽くします。しかし…

救助シーン

・一軒屋の火災で、セブライドとクルーズが高齢女性アリーを助けます。

・ロッククライミング練習場で落ちてしまった女性。

・車の上に木の枝が倒れ、車の中から男性を助けます。

 

【シカゴ・ファイア】シーズン5第20話の感想

ケリーとアンナさんの愛が悲しいわ…ケリーはこれまで真剣に女性を愛することがあまりなくて、署内きってのプレイボーイという感じだったけど、やっと愛する女性に巡り会えたと思ったら、こんな悲劇なんて…苦しいわね。アンナさんには助かって欲しかった!

愛してるという言葉も二人とも自然に交わしたわね。

助かって欲しい…そう思っていたのに…アンナさん、逝ってしまった!!!

私、号泣しましたよ!

シカゴ・ファイアで一番泣いたかもしれない!!

アンナさんとケリーにもっと時間をあげて欲しかったわ。交際して、結婚して、ミセスSになって欲しかったわ。でもそのあとにアンナさんが亡くなったら、もっと辛かったわね。

ケリーはこれまでも色々と女性遍歴が多かったけど、本当に愛していたのってシェイとアンナさんくらいじゃないかしら?シェイは友愛だけど、シェイを失った時のケリーは精神的に底をついていたわよね。

今はケリーも大人になったし、当時のケリーみたいにはならないと思うけど。

この回の後半は殆ど号泣してしまって、目が腫れてしまったわ!!

愛する者を失うことって一番辛いことですよね。私も自分の家族を失うことが一番辛い。自分が死んでしまった方がまだいいと思うんです。普段文句ばっかり言ってる旦那だって、いなくなってしまうなんて考えられない。旦那にはいつも私が先に逝くから、先に逝かないでよ!なんて言っていますけど。

でもちょっとこのドラマはケリー・セブライドに冷たいわね。ホームランドのクィン同様に、どうしてもケリーを幸せにしてくれない!!やっと最愛の人と巡り会わせたと思ったら、こんなにすぐに永遠のお別れだなんて。

お願いだからそろそろケリーを幸せにしてあげて!

全然関係ないんだけど、ケリーのアパートがオシャレすぎる!倉庫の1フロアをぶちぬいたようなこういう家もいいわね~。