ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

「痛すぎるブロガー度診断」テストの結果が「飽き性ブロガー」だと?

f:id:oclife:20170515084326j:plain

「飽き性ブロガー」ですってよ。

海外ドラマのレビューも書いている、たまもりさんのこの記事を見て、「痛すぎるブロガー度診断」テストをやってみました。

www.h163932.xyz

ブロガーの皆さん、やってみましたか。

他のブロガーのテスト結果が見たいので、是非やってみてください。

診断テストのリンクは、この記事の一番下に貼ってあります。

私もやってみました。

「痛すぎるブロガー度診断」テストをやってみた結果

10問ちょっとの簡単なテストでした。

結果は「飽き性ブロガー」タイプでした。

あなたには、人気ブロガーになれる才能がありますね。ユニークな感性が備わっていて、物事を見る角度が普通の人とはちょっと違っています。あなたが普通にブログを書くだけで、他の人とは全然違う、興味深い内容になるはずです。また、自制心が強く、自分のことを客観的に見つめる目も持っているので、読者に「痛いなあ」と思われることもないでしょう。痛すぎるブロガー度はかなり低めです。人気ブロガーになるために、あなたに欠けているものがあるとしたら、継続力だけ。飽きっぽいところがあるので、せっかく才能があっても、ブログの投稿が続かないと思います。飽きっぽい性格は、ブログ以外に関しても、あまりいい結果につながらないので、なおしておいた方がいいかもしれませんね。

 

当たってるか

「あんた、飽き性だよね」と人に言われたことはありませんが、やり始めたもののあまり身が入らずにやめたことは、結構あるかもしれません。それを飽き性というなら当たってるわ。

ユニークな視線で書こうと意識することはないのですが、もともと「ちょっと変わった人」と思われることが多いので、ブログに自然に反映されているようです。でも本人はごく常識的なことを書いていると思っている。ちょっぴり変わっていることがメリットになりうるのは、ブログの利点かもしれません。

変わっていると思われるのは、日本でもアメリカでも同じでした。大陸に移動したからといって「変わっている性格」は変わりませんでした。そんな変わっている私に振り回されながら付き合ってくれる家族や友人は、変わっているなぁと思います。

でも「痛いなあ」と思われるブロガーになるのも、悪いことではないと思います。痛いブロガーとして注目を集めることもありますし、その痛さを武器にできればこっちのものです。人気ブロガー気取りになって一つ記事を書いてみたら面白い痛い記事ができるかもしれない。

ああ、また変なこと言いだした。

ブログを始めた当初は、ブログの方向性などで悩むときが必ず一度はあると思います。しかしそれは時が解決してくれます。自然に一番好きな分野・ジャンルに集約されていくものです。

2つめのブログを書き出して思うのですが、集客力という点では雑記ブログのほうが早くPVを稼げます。特化ブログは相対的に対象読者の数が少なくなりますので。しかし当たるとデカイと思いますし、息の長いブログになると思います。

 

診断テストはこちら↓

mirrorz.jp