ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

日本人女性はもっと下の毛を剃るべき。下の毛を剃るメリットとは?

f:id:oclife:20170514081729j:plain

夏がどんどん近づいてきました。

毎年、夏が近づくにつれて、女性が気になることのひとつに「ムダ毛」があります。

アメリカだとパーソナルスペースが広いため、ムダ毛があまり気になりません。多少、腕や足にヒョロヒョロ生えていようが、そんなに近くでマジマジと見られる機会もあまりありません。口の上にヒゲが生えている女性もたまにいます。嘘じゃないです。

詳しくはこちらの記事で→【ちょいエロ】ムダ毛処理に見る日米の違いを考察してみた

日本は国土が狭く、パーソナルスペースも小さいので、日本にいるときはムダ毛がちょっと気になります。特に電車に乗った時とか、周囲の人の視線が気になったりしますよね。

私は、日本にいる時に足はすでに永久脱毛済みなので毛が生えてません。腕はもともと薄いのでウン万円もかけて脱毛する必要性を感じなかったのでそのままです。脇も永久脱毛しましたが、2~3回しかやってないので、10本前後まだ生えてきてるのでカミソリで剃ってます。

ビキニラインはVラインとIラインを何度か永久脱毛しましたが、脱毛効果が足ほど出ませんでした。

でももう必要ありません。なぜなら下の毛は全部剃っているからです。

日本人女性は下の毛を剃るべき! 

日本女性の腕と足のムダ毛は、とても綺麗に処理されています。日本に帰省した際に、電車に乗ったりすると、日本人女性の手足を近くで目にするのですが、皆さん、キレイに剃られています。

しかーし、である。

温泉に行くと、どうでしょう。

皆さん、下の毛がボーボーです。

えっ!?と思うぐらい、それは見事なボーボーぶりです。

指毛は処理するのに、下の毛は処理しないのはなぜ?

水着の時はどうしているんだろう。

カワイ子ちゃんからオバサンまで、下の毛は全く手入れをしていないような印象です。

手足のムダ毛はあれだけ綺麗に処理しているのに(それどころか指毛まで剃られている女性が多い)、なぜ下の毛はまったく手入れがされていないのでしょうか。

それがアメリカに行くと、女性は下の毛を処理している人が多いです。成人女性であれば、ほぼ必ず処理をしています。全処理の人も少なくありません。

性産業従事者の人は、ほぼ100%全処理です。

ヨーロッパの男性友人の話を聞く限り、ヨーロッパ女性も処理している人が多いと聞きました。

アメリカのポルノはほぼ100%男性も女性も全処理なので、もしかするとアメリカ人男性はそれがデフォルトだと思っているかもしれません。

たまに英語のサイトに日本のポルノも見かけるのですが、もちろん女性は毛の処理をしていません。するとタイトルに必ず Unbelievably Hairy Japanese Chick(信じられないほど毛深い日本人女性)とか書かれています。

性産業従事者ではありませんが、私も全処理です。

そこで今回は下の毛を剃るメリットとデメリットを紹介します。

 

下の毛を全処理するメリット

清潔

まず圧倒的に清潔度が増します。日本は雨も多く、湿気の多い気候ですから、下の毛に雑菌が繁殖しやすくなります。毛がないと、雑菌の繁殖も抑えられ、ニオイも抑えられると思います。性感染症である毛じらみの心配もないでしょう。

涼しい

涼しいんだな、これが。特に梅雨や夏場は、毛がないとこんなにスースーするんだな。特に夏の月経時には毛がないことのメリットを堪能できることでしょう。夏場、汗と経血と生理用ナプキンと毛と4重苦のところを、毛がないと3重苦に減らせます。

セックスライフが改善

やることは同じですが、見た目が良くなるのと、行為がしやすくなります。中にはボーボーが好きな人もいると思うので、パートナーがボーボー派であれば生やしておいたほうがいいでしょう。ジャングルを自ら開拓してつぼみにたどり着きたい人もいると思うので。

しかし私の経験上では、男性の反応は毛ナシの方が2倍増しで良かったと言えます。

ふっと手をあてがったときも、毛があるとゴワゴワしますが、毛がないと肌がソフトで手の収まり具合が良くなります。

初めて全処理したあとに手で触ったときの感触は衝撃でした。自分の体にこんなに柔らかいプニュプニュした部分があるとは。二の腕のプニョプニョとは違うプニュプニュです。処理した人だけが味わえる、このプニュプニュ。さあ、勇気を出して。皆さんにもあのプニュプニュを味わって頂きたい。

外観もクリアになるため、興奮レベルは明らかに上昇します。また、「毛に隠れてよく分からん」ということもなくなり、視認できることから男性側も技術が上がる可能性もあります。総体的に見て、セックスライフは改善すると言えるでしょう。

 

下の毛を全処理するデメリット

ちょっと恥ずかしい

温泉で見られるとちょっと恥ずかしい。でもタオルで隠せば問題解決。あと恥ずかしかったのは、産婦人科や、出産の時ですね。出産時に剃毛するのですが、私はすでに自分で剃毛してあったのでお医者さんが「あれ?もう剃ってある」って言っててちょっと恥ずかしかったです。

今も年1で子宮頸がんの検診時に女医に開脚しなければいけませんが、ちょっと恥ずかしいです。でもアメリカ人なので慣れていると思います。

デメリットはこのくらい?

あと、日本人女性で全処理している人は少ないので、日本人男性にちょっとビックリされることがあるかもしれません。毛がないと性産業従事者を連想するようなので。中には、遊んでる?と思われるのがイヤという人もいるでしょう。私はそういうのを気にしない人だったので「気にすんな」としか言えませんが。

 

男性の下の毛は?

私も男性には下の毛を処理して欲しい派です。ボーボーだとちょっとイヤです。清潔感がないというか、要はジャマなんです。根本に少し生えてるぐらいならいいですが、できれば全剃りの方がいいです。ボールの方もです。見た目も大きく見えますし、口に毛が入るのがイヤなので。

下は毛ナシかチョイ毛、しかし上は髭アリなら言うことありません。頭部はどっちでもいいですが、坊主の似合う男性は素敵です。誰も聞いてない。

 

というわけで、日本人女性はもっと下の毛を処理しましょう。見た目が恥ずかしいというのであれば、IラインとVラインだけ処理して、フロントを少し残すのでもいいと思います。