ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第1話のあらすじ感想(後半ネタバレ)

f:id:oclife:20170405052142j:plain

私の大好きなドラマTOP3に入る「ウェントワース女子刑務所」。

www.realoclife.com

そんな「ウェントワース女子刑務所」のシーズン5がいよいよ始まりました!

 ウェントワース女子刑務所シーズン5第1回の感想です。

 ネタバレは後半にしていますが、その前に「ネタバレ注意」と書いてあります。

「ウェントワース女子刑務所」シーズン5第1回感想(ネタバレなし)

シーズン4の最終回で、ファーガソンにスクリュードライバーで何度もお腹を刺されたビー。

なんといってもこの1年弱は、ビーの安否がどうなったかだけが気になって仕方ありませんでした。

皆さんもそうだと思います。

まずは、ネタバレなしの感想です。

 

まず、ビーの恋人アリー・ノバックは、シーズン4の最終回でパッと目を覚ましました。

結論から言うと、アリーは意識を取り戻し、全快します。そしてウェントワース女子刑務所に戻ってきます。

アリーが無事でよかった!アリーはシーズン5のキーパーソンとなりそうですね。

次にウェントワース女子刑務所では、予想通りキャズがトップドッグとなっています。

まあ、フランキーもいなくなっちゃったし、ビーもトップドッグもうやらね、って言ってたし、キャズしかいないので仕方ないですね。でもフランキーやビーのレベルから言うと役不足な気がします。

トップドッグたるもの、皆の裏をかくような頭の切れが要求されるので、ファーガソンにコロッと騙されちゃうキャズでは到底、満足いきません。

 

リズ、マキシーン、ドーリーン、ブーマー、ソーニャも出演します。

看守のジャクソンは第1話は少しの出演で、今は停職処分中になっています。なんでだっけ?でもすぐに戻って来る予定なので、第2話から出演するんではないでしょうか。

またヴェラも引き続き出演しています。シーズン4に引き続き、刑務所長をしています。

シーズン4から出演したジェイクも出演しています。相変わらずファーガソンのパペットになっていますが、ヴェラとの仲は続いているようです。

そして私の好きなキャラ、フランキーも出演しています。フランキーの恋人ブリジットも出演しています。第1話では、フランキーに大きな出来事が起きますが、これは予想通りというかなんというか。ただ、あの人物の登場は予想外でした。フランキーの今後がとても心配です。

 

そして、なんといってもビー!

ビーはと言いますと…

 

以下、ネタバレ感想です。

 

 

 

ネタバレ注意

 

「ウェントワース女子刑務所」シーズン5第1話ネタバレ感想

さてビーの安否ですが…

 

皆さん、残念ながら、ビーは亡くなりました。

f:id:oclife:20170416100218p:plain

ドラマだから死んでないってこともあり得る!とファンから期待の声が続々聞かれていましたが、さすがにスクリュードライバーで何度もお腹を刺されたら、無理ですよね…

最後のコマでも、ビーの血が大量に流れていたし、あれだけの出血ではまず助からないですよね…ビーに駆け寄って助けようとしたジャクソンもあきらめてたし。

上の写真は、フランキーがビーのお墓に花を供えているところです。

刑務所内にはビーを偲ぶこんなシーンも。

f:id:oclife:20170416100440p:plain

 

はぁぁ・・・・

ちょっとビー不在ではウェントワースは全く違うものになってしまうんじゃないの!?なんて心配でしたが、その心配が的中しそう。

 

新しくトップドッグになったキャズは、非暴力を唱えていて、アリーを殺そうとし、ビーを殺したファーガソンにさえ何の罰も与えないことに決めました。

刑務所内では一切の暴力禁止!というルールです。

あの…ウェントワース女子刑務所から暴力を抜いてしまったら、単なるサスペンスものになっちゃうんでは…

怒りの収まらないアリーはファーガソンに復讐しようとして襲うのです、さすがのファーガソン、アリーを返り討ち。アリーに次いで襲ってくる囚人たちもスティーブン・セガールのようになぎ倒していきます。

やばい、ファーガソン無双!!

これは、1人ではファーガソン殺すの無理です。

ビーもそうですが、まさかファーガソンがセガール顔負けに強いとは想像してませんでしたよね…単なるキモイおばさんとしか思えません。

ということは、シーズン4でレズボのおばさんたちにレイプされたのは、ファーガソンがジャクソンとかの復讐のために自ら身を委ねたってことでしょうか…これほど強いのであればファーガソンならきっと数人が押さえつけようとしても、ヒラリとかわすことができたんじゃないかと思います。

 

そしてフランキー。

フランキーに会いに来た人物は、なんと…

フランキーがフライパンの油をかぶせた相手、マイクでした。

顔面にケロイドを負っています。

もうね、フランキーの目の前に現れた時点でアウトでしょ。自分の顔をケロイドにした奴を許せますか?自分の顔をケロイドにした奴が出所してきて、コーヒーショップで珈琲飲んでたり、恋人とラブラブしてたら許せませんよね。

あれほど頭の良いフランキーが一度だけと思ってマイクとコーヒー飲みながら話すことにしたのは、自責の念や罪悪感からでしょうから、仕方ないのかもしれません。

でもバーナーで顔を焼こうとしてきたのにはさすがにビックリしましたけどね。

逃げ切ったフランキーですが、なぜか翌日マイク殺しで逮捕されちゃいました。

これは…マイクがフランキーを犯人に仕立て上げて自殺したのか、それともファーガソンの仕組んだことなのか…ファーガソンならば誰か協力者がマイクを自殺に見せかけて殺したってことになりますよね。ジェイクとは思えないけど…

 

フランキーが出所して良かったと思う反面、フランキー不在の刑務所が寂しいので、刑務所に戻ってきた方がドラマ的には楽しいと思います。

ましてビー不在ですから、刑務所内は主役がいなくなってしまったし、ファンの視点がない状態のままの第1回でした。

フランキーが戻ることでフランキーの視点で満足いくかどうか。フランキーはビーと同じくらい重要キャラだし、大好きですが、やっぱり主役はビーでないと、というのが私の正直な感想です。

 

ビー不在のウェントワース女子刑務所なんて…

もちろん脇役キャラも相当逸材ぞろいなんですが、主役はあくまでもビーだったので、ちょっと心配ですねー。

ゲーム・オブ・スローンズみたいに主役がいっぱいだと、1人2人重要キャラが死んでもまだやっていけるんですけどねー。

 

アリーは部屋でビーが書いた絵を眺めて涙しますが、ビーが死んじゃって私の方が泣きたいです。

実は生きてたって設定やってくんないの!?

出演したって、回想シーンじゃヤダよ。

次回の感想はこちら→『ウェントワース女子刑務所』シーズン5第2話の感想(ネタバレ)

ウェントワース女子刑務所はHuluで視聴できます。