読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

ウォーキング・デッドのシーズン7がつまらないのは、あの人のせい

f:id:oclife:20170321021939j:plain

どうも

ウォーキング・デッドのファンのGです。

 

先日、ウォーキング・デッド大ファンの私がシーズン7がつまらないと思う理由という記事を書いたところ、反響がありました。

もちろん私と意見を異なる読者の方もいますが、多くは「その通りだと思う」「シーズン7がつまらなく感じてた理由がはっきりした」といった賛同の意見でした。

ご意見を下さった皆様、ありがとうございました。

 

私がウォーキング・デッドのシーズン7をつまらないと感じた要因は、上記の記事に書いた通りです。

シーズン7も残すところあと2話です。

相変わらず、つまりません。

ここにきてウォーキング・デッドのシーズン7がつまらないと感じる、もう一つの大きな理由を発見したように思います。

それは…

 

以下、シーズン7の第1話のニーガンの犠牲者などネタバレを含んでいますのでご注意下さい。

 

「ウォーキング・デッド」シーズン7がつまらなく感じる理由 

ウォーキング・デッドのシーズン7が失速した理由(第1話を除く)…

それはずばり

シーズン7の第1話でエイブラハムとグレンを殺してしまったことです。

私は特にグレンを殺したことが大いに影響していると思います。

ウォーキング・デッドのファンの皆さん同様、グレンは好きなキャラの一人でした。

シーズン1からのオリジナルキャラであり、原作コミックにも存在するキャラであり、ファンのお気に入りで、しかもいい奴という大事なキャラを殺すことで、製作陣が視聴者を揺さぶる「ショック効果」を狙っていたのは明らかです。

シーズン6の最終話でニーガンの犠牲者をクリフハンガーにしたことで、そのショック効果を倍増させようという、こすい企ても為されました。(これは本場アメリカではファンに大不評でした。)

好きなキャラが殺されることは他のドラマでも多々あることですし、なによりウォーキング・デッドのゾンビ終末世界という設定では誰が殺されても不思議はないですし、その謳い文句もたまに実現しないとリアリスティックがなくなってしまうのは確かです。

しかし、私は、グレンを殺すことの影響を製作陣が見誤ったと考えています。

グレンを失ったことで、リックたちの団結が失われたと思っています。

また、私だけかもしれませんが、グレンが殺されたあと、残りのキャラクターへの思いや共感性までもが薄れてしまいました。

リックは主演だからともかくとして、たとえば一番人気でやはり私も一番好きなダリルに対してさえ、以前と同じような「ダリルだけは死なないで」という思いがなくなってしまいました。

それは何故かと考えると、グレンがいたから他のキャラが生きてきたということがあると思うのです。グレンをが死んだことによって、他のキャラの魅力も死んでしまった。そんな気がしています。

私の一番好きなドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」では、登場人物が多いこともあるのですが、レギュラーキャラクターがバタバタと死んで行きます。しかし、それでもシーズン1からシーズン6まで人気は衰え知らず、私のゲーム・オブ・スローンズ熱も衰え知らずです。その理由は、ストーリーの面白さなどもさることながら、重要キャラが死んでも、そのロスを補えるほど魅力的なキャラが他にいるからです。

しかしウォーキング・デッドは、今はあまり魅力的なキャラがいません。

私の中では、リック、ダリルくらいのものです。(悪役ではニーガン)

ミショーンでさえ、どうでもよくなってきた。リックと恋仲におちて「あなたがいないとダメ」になるミショーンなんて、みたかない。

 

シーズン7は、リックやダリル以外のどうでもいいキャラを主演にしたエピソードがいくつもあります。

第1話でニーガンにグレンとエイブラハムを殺された以降、ストーリーも殆ど展開していません。

あったことといえば…

・キングダム、オーシャンサイド、ゴミという新しいコミュニティの紹介

・ダリル拉致

・ダリル逃亡

・ニーガンのかつあげ続く

・ニーガンは子ども好き

・カールとロジータがニーガン殺そうとするも失敗

・スペンサーとオリビア死亡(どうでもいい)

・ユージーン拉致

そして昨日のエピソードでサーシャとロジータがサンクチュアリに行ったことくらい。

ほとんど何も進展していない。

シーズン・オブ・農場が懐かしい。でも農場回は、ソフィアが見つからない&カールが撃たれて安静必至だったので仕方ないです。

ええ、来たる日の戦いに向けて準備をしている段階なんだ、というのは分かります。しかし実際に何を準備しているのかというと、12話でやっと武器を見つけたことぐらい。

シーズン7の前半が殆どニーガンのいびりに終始して何も進展しなかったことにファンが文句を言い始め、さらに視聴率が少しずつ下降していたこともあって、製作側は

「シーズン後半にストーリーが加速する」

「シーズン後半への準備段階」

「辛抱強く待った甲斐があったと思うでしょう」

とか言ってティーズしてました。

嘘つき

シーズン後半も残りあと2話となっていますが、全然進展してないじゃん。

準備っていうからにはさぁ、他のコミュニティと協力を取り付けてから救世者たちと戦うための具体的なプランを提示してほしい。アジトの偵察だとか、救世者たちやニーガンの一日のスケジュールを調べるだとか、爆弾とかそれに近いアモを作るとか、なんで全然ないの?昨日のエピソードでロジータとサーシャがいた建物に交代で見張り置いて偵察していたほうがいいんじゃないの?

それなのにロジータとサーシャを単独行動させてニーガン暗殺のためにアジトに二人きりで乗り込む???前回のエピソードでサーシャは自分だけで捨て身でアジト内に入って行ってしまいましたが、ちょっとあれは…

あんた、本当にニーガン殺すつもりある?

ちょっと、バカバカしいというか…冷めてしまいます。

とにかく、ダリルもそうだけど、君たち短絡的で勝手な行動が多すぎるんだよ。リックの身になってくれ。

 

シーズン7は同じことの繰り返しが多すぎる。

また、どうでもいいキャラを主役にして丸々1エピソード使うのが「キャラクター展開」のためなら、キャラクターの過去などをフラッシュバックで交えたりしたほうがいいのにキャラクターの過去はもはや全く出てこない。

シーズン6では、少しずつでもキャラの殆どが1つのエピソードに顔を出していましたよね。でもシーズン7は、この回はキングダムだけ、この回はオーシャンサイドだけ、この回はヒルトップだけ…って、オーシャンサイドなんて誰も知らないコミュニティをどうでもいい脇役キャラのタラ主演で贈られても、誰もおもしろいと思わないって!!

もしかして予算カットなのかな?

視聴者が見たいキャラを見せなさいっての!!

ちなみに当然本国アメリカでも視聴者からは批判の嵐です。

視聴率はまだ高いですけど、それはウォーカーの皆さんのおかげだと思います。

シーズン7を見ている皆さん、どう思われますか。

ちなみにウォーキングデッドはHuluで視聴できます。