ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ウォーキング・デッド】シーズン7第14話の感想(ネタバレ注意)

f:id:oclife:20170320125630j:plain

ウォーキング・デッドのシーズン7も、残すところあと3話!

だけど、だれ気味!?

ニーガン殺そうが殺すまいがどうでも良くなってきた!

「ウォーキング・デッド」シーズン7第14話の感想です。

以下、ネタバレ注意

 

「ウォーキング・デッド」シーズン7第14話の感想

素朴に思ったんだけど、ヒルトップの人たち、今までナイフの扱い方とか銃の扱い方とか全然習ってなかったんだね…アレクサンドリアの人たちもそうだし。

リックたちがあれだけサバイバルを繰り広げてきた一方で、ウォーカーを見ると怖くて何もできなかったりする住人もいたり、極端だなおい。

私もねー、銃の普及には反対ですけど、銃の扱い方くらいは覚えておかないといけないなーと思いますよ。うちにはショットガンとか弾がけっこうあるんですけど、何もわかんない。持ったことがあるだけ。ショットガンて重いですね…9mmベレッタでも、手にした時にものすごい重厚感を感じました。手にするとなんか怖くて。慣れてないからですね。

セーフティがどのボタンとかね。旦那にガンレンジ(射撃場)に一度連れて行って欲しいとは言ってあるんですけど、子供がいるからなかなか2人だけで行けるチャンスがないんですよね。

 

サーシャって近くでみると美人ですねー。いつも髪の毛ひっ詰めてるけど、オフの写真とか見ると髪の毛降ろしてて、すごいカワイイんですよね。

 

リックの仲間たちはどうしていつも単独行動を勝手にしてしまうんでしょうか。ニーガンに復讐したい気持ちは分かりますが、確実にニーガンを仕留めるためになぜリックを中心に戦略を練って忍耐強く待つことができないのでしょうか。

その点マギーはやっぱり賢いと思う。ニーガンへの復讐心は、ロジータよりもサーシャよりも誰よりも強いはず。だけど忍耐強くそのチャンスを待っている。しかもダリルの罪悪感を理解して、ダリルを慰める強さまである。だから共感が湧くし応援したくなるんだよね。

ダリルとマギーのやりとりは、とても良かった。シーズン7の中でも数少ないグッドシーンのひとつだったと思います。

ニーガンを殺したい but we have to win という言葉が沁みる~。

自分の復讐心や怒りより、皆の安否を優先している。だからヒルトップのリーダーにもなれるし、皆に信頼されるわけで。

サーシャとロジータは自分たちの行動の結果まで考えてませんよね。ロジータは可愛いから嫌いじゃないんだけど、自分のせいでユージーンが連れて行かれたのにまた同じことをしようとしているのは感心しません。

ジーザスもイネドも、サーシャのことが心配で行くなって説得している感じなんですが、それよりニーガン暗殺に失敗したらどーすんだ、とか救世者の報復がくることとか指摘しないのは、なんででしょうか。

リックだったら「何いってんだ、今勝手にニーガン殺しに行ったら、暗殺に成功しようがしまいが救世者はアレクサンドリアを皆殺しに来る」って言いますよね、きっと。

私がイネドだったら、マギーにチクッてますね。だって勝手な真似されて、救世者たちが来て殺されるとか御免ですよ。周到な戦略を立ててから復讐すべきであって、こんな先走り許しません。

余談ですがジーザスが自分はゲイであることをこのエピソードで初めて明かします。良かったです。これで「ジーザスはゲイなのかどうなのか」というくだらない議論にピリオドが打たれるから。どっちでもいいだろ!

 

そして今回は私の好きなサイモンさんが登場。サイモンさん好きやー

なんだろう、私は多少ハゲでヒゲ面の男性が好きなのかもしれない。

アポカリプスになるとヒゲ面の男性が増えるだろうから、困っちゃうなー

 

それにしてもエイブラハムは、なんでロジータからもらったネックレスをサーシャにあげるとか、ゲスなことしたんだろう。さりげなくヒドくね?

ご指摘頂いたので訂正します。

見返してみたところ、ロジータのネックレスはエイブラハムがヒルトップのメンバーと喧嘩になった時に地面に落としたままで(これは見落としていました)、それをジーザスが拾っておいて後でサーシャに渡したものでした。エイブラハムがネックレスを拾わなかったのも、その日にロジータと別れてサーシャと一緒になることを決意したためだそうです。

サーシャはそれがロジータからエイブラハムへの贈り物とは知りませんから仕方ないですけど、ロジータとしては自分がエイブラハムに作って贈ったものをサーシャが身に着けてるとか、腹わた煮えくり返りますね。今更なにを言っても仕方ないのでロジータも何も言わないんでしょうけど。エイブラハムがロジータからサーシャに心変わりしたのがやっぱりまだ納得いかないなー。

でもロジータとサーシャが仲直りしたのは良かったですね。同じ男を愛して、失くした者同士。その悲しみを共有できるのは、お互いだけですものね。

 

終盤のユージーンの行動は想定内だけど、サーシャの行動は予想外でした。

 

ユージーンの「裏切り」にまさか!という声が聞こえてきそうですが、ユージーンの行動は私にはとても当たり前に見えました。

シーズン7の後半ではいろいろな裏切りがあるという噂を聞いていました。ロジータの立場でみれば確かに裏切りになるのかもしれません。

でもユージーンの決断と行為は、裏切りというより、サバイバルとしか言いようがないように思います。もともとユージーンはエイブラハムやロジータのような強さもなく、口八丁だけで生きてきた臆病者です。生き延びることと忠誠心を秤にかけたとき、臆病者のユージーンがニーガンに楯突かない選択肢を選んだのは、至極当然のように思います。

また、リックたちといた時は、単なる博学の変わり者という扱いでしたが、ニーガンのアジトでは人々に一目置かれる立場で、人々をこき使うことができ、食べ物などなんでも手にできるという好待遇。

仕方ないように思いますね。

サイモンさんがグレゴリーとの会話で「人間の本質は inconceivableだ」と言っていたあとにユージーンのこの行動ですから、私は無性に納得してしまいました。

とはいえ、リックたちがアジトを襲い、形成逆転した際には、ユージーンはケロッとリックたちの仲間に戻るはずですし、安全で確実なチャンスがあるなら、リックたちに協賛するはずです。

ユージーンの行動を簡単に責められないですよね。この描写は良かったと思う。

 

そして最後に現れたあの影は、ドワイトっぽいな。

あのシルエットはドワイトかダリルしかいないけど、ダリルのほうがもっと背が高いしガタイがいいですよね。それにダリルはまだヒルトップにいたし。

ということは、ドワイトがニーガンを裏切る日が来たのかも?

あれだけアレクサンドリア人に嫌がらせしておいて今更という気もするけど…

でもアレクサンドリアに来た時にロジータに絡んでたでしょ。だからきっとドワイトな気がする。小さい伏線、回収できたかも…はぁ…

ドワイトの嫁はもう出てこないのかなぁ…可愛くて好きだったんだけどなぁ。

 

来週の予告を見た感じでは、サーシャは人質に取られてる。

暗殺しに行って人質に取られるとか…分かっていたことだけど…リックも大変ね…

サーシャはきっともう駄目だね。最終話あたりでリックたちの前で公開処刑されそう。

次回の感想はこちら→【ウォーキング・デッド】シーズン7第15話の感想(ネタバレ注意)

ウォーキング・デッドはHuluで視聴できます。