ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ホームランド】シーズン6第5話のあらすじ&感想(ネタバレ注意)

ホームランド

「ホームランド」シーズン6第5話のあらすじ&感想です。

今回は、私(たち)の愛するあの人がほぼ主役の回ですが、あまり楽しい回ではありません。

肝心のストーリーよりも、あの人どうなっちゃうの!?って方が気になっちゃって、ストーリーに身が入らないのは私だけなんでしょうか?

「ホームランド」シーズン6第5話のあらすじ&感想

「ホームランド」シーズン6第5話のあらすじ

キャリーは、コンリンと情報提供者(セクーの友人)の会話記録を送ってきたのがロジャーじゃないことを知ります。誰がキャリーに会話記録を渡したのか…

娘フラニーのベビーシッターが来るまで、クィンがフラニーを見ることになるのですが、爆破テロのニュースリポーターが大勢キャリーの自宅へ押しかけてきたことで

クィンのPTSDがマックスに!!

しつこいリポーターをドアから放り出したり、家に投石した男性を撃っちゃったりして、警察が集まり、SWATまで出動、いつのまにやら人質事件に!! 

キャリーがクインを説得しに行き、そのあとSWATが突入!

クィンが死んじゃう!!

とこっちがハラハラしていると、キャリーがクィンの上にかぶさってクィンセーフ!!

キャリーは、クィンの携帯の中に、お向かいの男の様子や、車のナンバー、セクーが働いていた運送会社のバンの写真を発見。

 

「ホームランド」シーズン6第5話の感想

いやはや、なんともすごい展開になってしまいました!

ちょっとしたボタンの掛け違いで…これこそ本当に「misunderstanding(誤解)」ってやつですよね。

クィンはキャリーとフラニーを守るためなら何でもするつもりだね…愛だ…

クィンにここまで愛されるキャリーが羨ましい…

そしてキャリーがクィンの行動を完全に理解しているところがまたいい!

クィンを本当に理解していますね。

しかし、今回はめっちゃ冷や冷やしました!!

はっきり言って、テロよりクィンの方が心配なのは私だけじゃないはず。

てかクィンをこれ以上苦しませるのは止めて欲しい…

クィンはこの先どうなっちゃうの!?

あんなに大事(おおごと)になってしまったので、釈放は無理だよね…

きっと精神病院入りかもしれない…

も~うやだ~

やっぱりシーズン5でクィンをサリンガス攻めってのが良くなかったよ…

どうしてクィンのようなキャラを不能にしちゃうわけ?このドラマ。

そこだけがやっぱり納得いかない。

やっぱりクィン主演でスピンオフ作ってください!

クィンのようなキャラをあんな目に遭わせるなんてね、もう、クィンにこのドラマは勿体ないとしか言いようがない!!

正直、私が一番好きなドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でメインキャラが死ぬより引きずってるわ。

「ウォーキング・デッド」シーズン7第1話のニーガンkillよりツライかも…

しかしホームランドは本当にタイムリーなストーリー展開をしますね。

とはいっても、現実のアメリカは、ラジオ番組の男がトランプ大統領に近いという真逆ではありますが。ヒラリーが大統領になっていたら、このストーリー展開そのものになっていたかもしれませんね。

また、ラジオ番組の男性に私が好きな脇役俳優が出演していました。

「ドーン・オブ・ザ・デッド」のリメイク版で出演していたマイケルです。

ホームランドはHuluで視聴できます。