ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ホームランド】シーズン6 第3話のあらすじ&感想(ネタバレ注意)

f:id:oclife:20170202023504j:plain

Photo courtesy: DIDIER BRAVEREL/SHOWTIME

海外ドラマ「ホームランド」のシーズン6第3話のあらすじ&感想です。

第2話のあらすじ&感想はこちらです(ネタバレ注意)。

第1話のあらすじ&感想はこちらです(ネタバレ注意)。

 

【 ホームランド】シーズン6第3話のあらすじ&感想

 ソール

アブダビに着いたソールは、イスラエルのコンタクト「トヴァ」の協力で、イランと北朝鮮の核開発計画についてナフィーシという男を尋問します。

ナフィーシは核開発について全面否定。

トヴァとソールははナフィーシを泳がせることにして、ダールに報告。

ソールはナフィーシの書類をシュレッダーにかけ始めますが、ゴミ箱の中にナフィーシが手にしていたタバコの空き箱を発見します。

タバコの空き箱は、何を意味するんでしょうか?

ダールは「キーン次期大統領にはイランと北朝鮮の核開発の件は情報が不十分なのでもう少し時間を要すると報告する」とソールに言いましたが、実は「ソール曰くイランと北朝鮮の核開発計画は決定的だ」とキーン次期大統領にウソを言います。

ちょっと~ダールみたいな腹黒、いつまでのうのうとしているんだ。

サリンガスはクィンじゃなくてこいつにした方が良かったんじゃないか?

とにかく自分のアジェンダでしか動いてないけど…

ソールはなんでこんな奴といつまでも付き合ってるのかなと思う。

ソールはもう少し現地に留まることにし、ウェストバンクにいる妹に会いに行きます。

妹は夫と会ってから夫の狂信的な思想に傾倒して外国に移住した妹。妹は「私には家族、コミュニティ、信仰心と目的を持った人生がある、あなたの人生には何もない。奥さんも失った。失ったものはそれだけじゃないはず」といってやり返します。

あいたー…痛いとこ突くなー

まあでもそうなんだよね…自由だからと言って幸せとは限らないというか…

レベルが全然違う話だけど、たとえば選択肢があることはいいことだけど、本当にいいことなのかなと思うときもたまにある。選択肢があることによって私たちは甘やかされていないか、とか、あるいは選択肢の多さが混乱を招いていないか、とか。

ネットで言えば、ネットの情報が玉石混合だったり、ノイズが多すぎたり。

そういう意味で、やっぱりシンプルでミニマムな暮らしや人生というのがベストなんだろうなと思う。

さて、ソールは夜、妹の家をこっそりと出ます。携帯にメッセージが届き、少し歩いたところで車に乗り込みます。運転手が「伏せろ」と言い、ソールは身体を沈ませますが、運転手はさらに「伏せるんだ!」と声を荒げます。

ソールはどこへ行くんでしょうか???

 

キャリー

悪夢にうなされるクィンの叫び声を聞き、クィンのベッドに駆けつけ、クィンを抱きしめて安心させるキャリー。

キャリーを抱きしめるうちにクィンがそっとキャリーの服の下に手を伸ばしてしまうと、キャリーが

「ちょっとぉ!」

ってな感じで止めます。

クィン…かわいそうすぎる…

いつになったら二人は結ばれるのよ!

キャリーもクィンのこと愛してるんだよね?

それともクィンが黒髪だからか?

キャリーがサード(セクーに5000ドル渡した友人だけどFBIの情報提供者)に会いに行ったせいで、セクーの司法取引(7年)が取り下げられてしまいました。有罪になれば、セクーは15年も収監されてしまいます。

不当逮捕を証明するにもサードの証言なしでは無理。

八方ふさがりのレダとキャリー。

しかし、キャリーは底力を発揮。

知人「ロジャー」に頼んで、コンリンとサードの通話記録を入手し(違法なんだけど)、コンリンを脅してセクーを釈放させます。

キャリーは、キーン次期大統領とレストランで密会し、『「核開発は決定的」だなんて報告はソールらしくない』とキーン大統領に言い、ソールから直接報告を受けたほうがいいと、暗にダールに注意するように警告。2人の会話を盗聴するダール。

 

クィン

キャリーの家に何者かが侵入。男が道路の反対側の建物でキャリーを見張っていると踏んだクィン。

クィンは病院からクィンを連れだした知人女性を呼び出すとボーイフレンドのもとへ案内させ…

ちょ、何するつもりクィン?

まさかもうドラッグや買春はないと思うけど…と思ったら、さすがクィン。

クィンはトミーを殴り倒て銃を入手。

かっこいいークィン!

てか、クィン全然鈍ってないじゃん。半身麻痺しててもこの動作、凄い。まだまだイケるんじゃないの?

でも言語障害とか錯乱もまだ残ってるからなぁ…このシーズン、クィンをどう使おうとしているのかイマイチまだ分からない。

 

全体の感想

私だけでしょうか、ストーリーで一番集中して見てるのはクィンのパートだったりします。

もちろんクィンが好きだというのもありますが、それだけクィン演じるルパート・フレンドが素晴らしいんですよね~。

この先、クィンがどうなるのか、クィンをどうしようとしているのかは分かりませんが、キャリーとの関係だけはなんとか成就してほしい…

あと、ここまで見て思いました。

クィン主演でホームランドのスピンオフを作るべき。

てか、作らない理由がない。

絶対人気でる。

もちろん、クィンが現役のCIA工作員の頃の話でね。

 「ブラックリスト」もスピンオフが決まって、2017年2月23日に放映開始しますからね。

それならクィン主演でスピンオフがあって当たり前でしょう~。

ルパート・フレンドはヒットマンよりジェイソン・ボーン系の方が似合うと思う。 

同じ暗殺者でも、ヒットマンは現実味がないんだよね。

ジェイソンボーン系は生身の肉体っていうのが分かるし、絶対合うと思う!!

ホームランドはHuluで視聴できます。