ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

アメリカに住んだら事故は避けて通れない。新車は運転しない方がいい。

f:id:oclife:20170201153914j:plain

どうも

PMSで最悪

Gです。

 

今日、また車を傷つけられました。(接触事故)

何回目だろう。

アメリカは本当に事故が多いです。

この7年で、自分だけでも2回事故に遭ってます。

日本で事故に遭ったことは一度もないのに。

アメリカに住んだら事故は避けて通れないと思った方がいいです。

大体、交通事故に遭ったことがない人を見つけるほうが珍しいと思う。

1年くらいの留学なら大丈夫かも。

そしてシティに住んでいて車を使わなくていい人もオケ。

 

本当に事故をよく見かけるし、ぶつかられたりします。

日本ではほぼ毎日運転してても、事故を見つけることさえ、そうそう見かけなかったんですけど。

アメリカに来てから、横転している車も3回くらい見ましたよ。

一度は、高速の入り口のカーブで下り坂になっているところで、SUVが横転してた。

明らかにスピード出しすぎて曲がり切れなかったんだろうね。

二度目は住宅街。

いったい何をどうしたらあそこで横転できるんだろう…と不思議になった。

旦那と「あそこで車を横にするなんて凄い奴だ」と感心してしまった。

あとは高速で。

家の近所でも夜中にドカーンと音がして、大木に車がぶつかったし。

そのときは旦那が急いで駆けつけて、人を助け出そうとしたんだけど、ドアが曲がってあかなかった。

飲酒運転でした。

火災にならなくて幸いだったね。じゃなきゃ、出られないし、生きたまま焼かれてたよ。

旦那の職場の上司も、高速で事故を起こして死亡。遺体は目も付けられないほどだったので、お通夜では棺は閉められたままでした。BMWでもダメだったか。

アメリカでの運転事情はこちらをご覧ください。

www.realoclife.com

 

本日の接触事故 

私は数年前に追突されて以来、小さい車には乗らないことにしてます。

運転も上手い方だし、安全運転を心がけているけれど、自分が気を付けてても事故って起きる。

今日もそんな感じでした。

娘を学校に迎えに行った時のこと。

いつも早めに行って路上の駐車スペースを確保するので、今日も30分くらい前に行って、路駐して待ってました。

5分くらい前になって「そろそろ行くか」と思ってた時に、車がガタンと揺れた。

左のサイドミラーを見ると、ゴールドカラーのセダンが私の車の左サイドにぶつかってた。

運転手の女性は窓ガラス越しに「ごめんなさい」みたいな手振りをして、隣のアパートの駐車場に入って行った。

「え~ちょっと、おいおい待ってよ、今明らかにぶつかったよね」と思って外に出て車をチェック。

私の車の後ろには、けん引用のツールがつけてあるので、それにあたった分には別に問題ないと思ったんです。

しかし左サイドのボデーにしっかりと傷が…

f:id:oclife:20170201091031j:plain

(最近は雨がずっと降ってたので、洗車してなくて汚いですけど)

も~うなんなんだよ!!

実は去年も、バンパーの端っこに擦った傷がついていたんですよね。

きっとスーパーとかモールとかどこかに駐車している間に傷つけられて、トンズラされたわけですけど。

気が付いたら傷がついていて。

ほんっと腹立つわ。

その女性は、私の娘が通う小学校の隣のアパートの駐車場に入って行きました。

すぐさま、走って行き、車を見つけました。

女性は車の中でなにかやってます。

たぶん、ぶつけた後なので、パニックになってると思われます。

コンコンと窓ガラスを叩きました。

彼女はドアを開けました。

「私の車にぶつけましたね」

あ…そんなストレートに威圧感もって言うつもりはなかったのに、口からついぶっきらぼうに出てきてしまいました。

PMS(生理前症候群)のせいだな、こりゃ。

相手の女性は30代前半くらいの若い女性で、メキシコ系かな?名前は白人名でしたが、姓はメキシコ系とか南アメリカ系でした。

彼女はパニクりながら、保険証を探していますが、見つかりません。

警察を呼んで事故報告をしようにも、娘の迎え時間です。

しかも終業ベルの音が聞こえてきました。

以前、時間を間違えて娘のお迎えを忘れてしまったことがあったので、二度とお迎えに遅れることができないので、とりあえずトンズラされないように相手の名前と電話番号をもらいました。

彼女はショックを受けているせいなのか、私の情報をまったく聞いてきませんでした。

娘を迎えに行かなければならないので、とりあえず後ほど保険会社の情報をやり取りすることにして、ダッシュで学校に向かいました。

娘は仲の良いアンナちゃんと、アンナちゃんのお爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に待ってました。

「どうしたの?何があったの?」と言われたので

「娘を見ててくれて、ありがとう!たった今、他の車にぶつけられちゃって」

「何かあったら、いつでも言ってね。娘さんの迎えが出来ない時とか、いつでも頼んでね!」と優しい言葉をかけてくれました。

アンナちゃんも「一緒に私の家に帰って、ずーっと一緒にいられるもんね!」

こういう優しい人も多いです、アメリカは。

 

こういうマイナーな接触事故のとき、いつも思うのは

警察を呼ぶべきかどうか?ということ。

今回は呼ばなかったというか、呼べなかったのですが…

それでも呼んだ方が良かったかな、と後になって思いました。

自分に非がある場合は、呼ばない方がいいですが、自分に非がない場合は、呼んだ方がいいと思います。

もちろん、重症な事故なら必ず呼ぶべきですけど。

でもコツンとぶつけただけで警察を呼ぶのも、ためらいますよね。

私の場合、先日旦那が連続して事故を起こしたせいで、保険料がアップしてしまったことが頭にあったんです。

それで、私をプライマリードライバーにしたんです。それなら保険料を今までと同じくらいに抑えられるということで。

それでまた事故となると、また保険料が上がってしまうんじゃないかって、頭のどこかで心配してたんですね。

でも結局、保険会社を使うとしたら、police report(警察の報告書)が大きな役割を示すし、相手がクズで「私は悪くない」とか言い出すケースもあるそうだから、やっぱり警察呼んだ方が良かったのかもしれないと思いました。

ましてこの女性は接触したあと、その場に止まらずに、そのままアパートの駐車場へ入って行って、私が窓ガラスをノックするまで自発的に動こうとしなかったのだから。

当て逃げってやつですよね。

なので、警察に電話して

「軽い接触事故に遭ったのですが、駐車していた私の車にぶつかってきて、相手はそのまま行ってしまいました」

とでも言えば、相手を悪質なドライバーとして認識してもらえたわけで。

ついでに言うと、相手の車のナンバープレートとかも写真で撮っておけばよかったと思いました。

また、相手の車のダメージとかも確認すべきだったのに、してません。

つくづくダメな私。

でも娘を迎えに行かなきゃという思いでいっぱいで、そこまで頭が回らないんですよね。

その点、うちの夫は海軍の警察官だから、事故の処理は彼の日常。

海軍の警察官は皆そうなのかというと、実際にどうすればよいのか分かっていない人が殆どらしいです。

そのため、同僚曰く「ミスターGほどいろいろ知ってる人はいないから、みんな彼に電話して指示を仰いでたよ」って言ってるくらいなので、ちょっと見直しました。

なんだろう、場数を踏むとできることなのかな。でも性格もあるような気がする。

事故の時は大なり小なり動揺するので、その場で適切なプロシージャーをとることって、簡単なようで意外に難しいんだなと実感しました。

今度は、事故に遭ったときのマニュアルを旦那に作ってもらって、その通りに動くようにします。

それにしても、路上で止まってる車に(エンジンもオフ)スロースピードでぶつかってくるとか、ほんっと意味わかんない。

先月あたりも、路上で停止していたら(エンジンもオフ)、私の後ろに縦列駐車しようとした女性が私の車に当たってましたからね。車が揺れたので、「おい、ぶつかってんぞ」と思って、後ろを見たら、けん引用のポールだったので大丈夫でしたけど。

アメリカに住んでいる以上、遅かれ早かれ事故は避けられないと思ってください。

本人がどんなに安全なドライバーでも、巻き込まれてしまいます。

そんなもんで、一つアドバイス。

新車はもったいないので運転しない方がいいですよ。

それか、モンスタートラック↓乗るとか。これなら軽く接触されてもボデーに傷はつかない。

f:id:oclife:20170201154018j:plain