ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

「ゲーム・オブ・スローンズ」は断トツでハマる一番面白い海外ドラマ(ネタバレなし)

ゲームオブスローンズ

どうも

ゲーム・オブ・スローンズがあと2シーズンで終了してしまうのでツライ

Gです。

 

私が海外ドラマで断トツに一番面白いと思うのが

ゲーム・オブ・スローンズ

です。

 

昨年、寝不足必至!面白すぎ&ハマるおススメ海外TVドラマ〝ベスト10”を書きましたが、今も一位は変わらず、ゲーム・オブ・スローンズです。

ちなみに上の記事を書いた後、「ウェントワース女子刑務所」を発見して超ハマって、ウェントワース女子刑務所が第二位になりました。

一話完結型と続き物では、やはり続き物の方がハマりますね。

 

今回は、ゲーム・オブ・スローンズの魅力について語ります。

ネタバレはしていません。

海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」

ゲーム・オブ・スローンズの主なあらすじ

まず、ゲーム・オブ・スローンズがどんなドラマか紹介します。

勘違いしている人も多いかもしれませんが、ゲーム・オブ・スローンズは歴史ものではありません。

中世ヨーロッパのような舞台ではありますが、史実などはなく、完全に架空のストーリーです。

ウェスタロスという架空の大陸に、7つの王国があります。

その7つの王国をすべて治める王の座を狙って、血を血で洗う壮絶なストーリーです。

7つの王国は、それぞれ主要な家系が地方統治しています。

一方、北にある巨大な壁の向こう側から、得体のしれない危険が7王国に忍び寄ってきます。

王座を巡る戦いだけでなく、人々は新しい恐怖とも対峙することになります。

 

ゲーム・オブ・スローンズの魅力

シーズン1の最初の方は、登場人物が多くて少し混乱するかもしれません。

ネット上にいくらでも家系図や主要登場人物の相関関係などが載ってるので、最初の方はそれを見ながら視聴していった方が良いです。

登場人物をある程度把握したら、もうあなたはゲーム・オブ・スローンズの世界から抜け出せなくなります。

 

はっきり言って、ゲーム・オブ・スローンズを見ていない人は人生損してます。

と同時に、まだ見ていない人が心底羨ましい。

ドラゴンボールで3つの夢を叶えられるとしたら

①宝くじ100億円当選

②ゲーム・オブ・スローンズの記憶を消してまた見たい

③ゲーム・オブ・スローンズの記憶をまた消してまた見たい

です。

 

アメリカ人の友人(男性)が「ウォーキング・デッド」にハマッていたので、新しい回を見るときまっていつも二人であーだこーだ話してました。

ちなみに私はコアなゾンビファンなので、ウォーキング・デッドが大好きです。

ゾンビ映画となると、点数をひいきしてしまいます。

それでもウォーキング・デッドよりゲーム・オブ・スローンズの方が好きなんです。

アメリカ人の友人(男)は、まだゲーム・オブ・スローンズが見たことがありませんでした。

彼が「他におもしろいドラマない?」と聞くので

私は「私が一番好きなドラマは断然ゲーム・オブ・スローン。ウォーキング・デッドより上だよ」と教えました。

彼「マジで!?ウォーキング・デッドより面白いの!?」

私「うん、あれはレベルが違う。絶対ハマるから見てみて」

 

彼はさっそくゲーム・オブ・スローンズを見始めました。

最初の数話は、登場人物が多いこともあって、私に「あれは誰?これは誰?」といつも質問していました。

そこで、登場人物の相関関係を印刷して渡してあげました。

その後、自分でもスマホで検索をかけて相関関係を把握しながらドラマを見続けました。

シーズン後半あたりから、友人は狂気のごとくゲーム・オブ・スローンズにハマりました。

その彼いわく

「ゲーム・オブ・スローンズは凄まじい。ウォーキング・デッドなんてクソだ」

だそうです。

彼はDVDまで購入して、シーズン7を待ちわびています(私も)。

 

登場人物が多いから混乱して観るの止めちゃった、という人は、マジで損してます。

 

では、ゲーム・オブ・スローンズの魅力はどんなところにあるのでしょうか。

まず、一番の魅力は、やはり登場するキャラクターたちです。

悪人が善行をしたり、善人が悪行をしたり。

人間ってそんなもんだと思うんですよ。

どんな素晴らしい人間にも欠点があるし、悪いやつがふと優しさを示すときだってあるじゃないですか。

このドラマでは、その人間臭さを堪能できます。

これがまた悪人が魅力的だったりするんだなー。

ゲーム・オブ・スローンズの世界では、視聴者がとうてい想像もできないようなことが次々と起こります。

裏切り、背信など、ドロドロなドラマが盛りだくさんです。

ついでにセックスと暴力も盛りだくさんです。

誰が敵で誰が味方なのか、誰を信頼すればよいのか、どう立ち振る舞えばよいのか。

王座を巡る7王国のパワーゲームに人々は巻き込まれて行きます。

「ウォーキング・デッドは主要人物でも死んじゃったりするからドキドキして面白い、誰が死ぬか分からない怖さがある!」なんて人は、まだ何も分かっちゃいない。そういうセリフは、ゲーム・オブ・スローンズを見てから言いなさい。

 

そして映画のような圧巻の舞台設定。

コスチュームから何から本当に素晴らしい!!

製作費100億とも言われています。

1エピソードの製作費は5~10億とされていて、他のドラマの製作費の2~3倍以上となっています。

あの設定ですから、それぐらいはするでしょうね。

 

1シーズンにつき1回くらい大きなバトルがあります。

私のお気に入りの回は、なんといってもシーズン6 第9話ですね。

これ、マジで凄かった。

映画でもここまでのレベル見たことないかも。

もちろん、この回と同じくらい気に入ってる回もたくさんあります。

バトルだけでなく、平時のシーンもしっかり集中して見てください。シーズン1の伏線をシーズン6で回収するとか、シーズン1からの謎がシーズン6で解けるとか、そういう緻密なストーリーがあります。

 

オープニングテーマ曲も格好良い。

この歌を聞いただけで鳥肌が立っちゃう。

 

このドラマが終わってしまったら、私は一体どうしたらいいんだろうか。

前述の友人もそう思ってることでしょう。

あと2シーズンで終わってしまうなんて、信じられません。

スピンオフでも作ってくれないかな…

 

日本ではウォーキング・デッドが人気ですが、ウォーキング・デッドが好きな方はゲーム・オブ・スローンズにハマるはずです。

また、ブレイキング・バッドが好きな方もハマると思います。

ファンの中では3作を掛けて「The Game of Walking Bad」と言ってます。

ゲームオブスローンズウォーキングデッドブレイキングバッド

 

ゲーム・オブ・スローンズはHuluで視聴できます。

2週間無料体験で視聴もできるので、ゲーム・オブ・スローンズだけは絶対見て下さい。これ以上のドラマはありません。