読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

アメリカ人の旦那がアメリカで強盗に遭った話

f:id:oclife:20170115110639j:plain

Gene Page/AMC

どうも

周期的にコスメにハマって散財してしまう

Gです。

 

まだ子供が小さかった時、アメリカ人の旦那が強盗に遭ったことがありました。

今回はその話です。

アメリカ人の旦那が強盗に遭った話 

旦那行方不明 

その日、旦那は昼の1時ころに帰ってくるはずでした。

ところが2時になっても戻ってきません。

「遅いなぁ。用事でも済ませてるのかな」

と思っていました。

2時20分くらいになって、珍しく義妹から電話がありました。

呑気な私「ハーイ、どうしたの」

と私が出ると

義理妹「今、旦那の友人Aから電話があったんだけど。落ち着いて聞いてね。G(旦那)の携帯から知らない男が電話をかけてきたらしいの」

・・・ん?

何やら雲行きが怪しくなって参りました。

義妹「電話の相手はホームレスらしいの。そのホームレスの人がダンプスターの中から携帯の音がするので、のぞいたらGパンがあってそのポケットの中で携帯が鳴っていたらしいの」

私「え」

私の心の声「ダンプスターからGのGパンと携帯が出てきただと…?」

義妹と電話を切った後、旦那の友人Aから電話がかかってきました。

友人Aの説明を聞くと、義妹が言っていた通り。

ダンプスターにあった旦那のズボンと携帯をホームレスが拾ったみたいだと。

なにこの事件くさい展開

ピーンチ

ダンプスターってこういうの。

f:id:oclife:20170115110027j:plain

よくアメリカの犯罪ドラマで、死体とか入ってるやつ。

ウォーキング・デッドでグレンが上に乗って遊んでたやつ。

 

旦那探し

友人Aが我が家にやってきて、説明をしてくれた。

実際の経緯はこうだった。

①旦那の携帯に電話をかけたところ、旦那が出なかった。

②少しして折り返し旦那の携帯から電話がかかってきたが、友人Aが出れなかった。

③すると留守録にホームレスからの留守録が残されていた。

「あ~ハロ~、この携帯が〇〇のダンプスターの中にズボンと一緒に捨てられてました~」

というメッセージが。

友人Aと不安になる私。

「警察は24時間だか経過しないと行方不明と扱ってくれないので今警察に行ってもどうにもならない」とAがいうので、とりあえず旦那の行った先に2人で一緒に行くことになりました。

私はまだこのときアメリカに来て日が浅かったので、免許も持ってません。

マザーバッグとチャイルドシートを用意して慌てて用意する私。

 

旦那戻って来る

すると、ブルンブルンと耳慣れたピックアップトラックの音が…

旦那の車の音や。

慌てて飛び出て行く私。

旦那がしれっと車から出てきた。

f:id:oclife:20170115113643j:plain

 

旦那強盗に遭ってた

無事に戻ってきた旦那は、実はガソリンスタンドで強盗に遭っていました。

給油のためにガソリンスタンドに立ち寄ったところ、二人組の男女に襲われた旦那。

最初は女が「すみません」と声をかけてきました。

「ガソリンがなくなって車が止まってしまったんだけど、ガソリンを少し分けてくれませんか?」

「ああガソリンね」と油断した隙に、連れの男に銃を突き付けられ、「金を出せ」と言われました。

ガソリン代分の40ドルをポケットに入れていた旦那は、そのお金を渡します。

すると今度は財布をよこせと言われました。

財布はロックした車の中です。

そこで旦那は思いました。

「現金を取られるのはいいが、財布だけは渡したくない」

その気持ちわかる。

財布には運転免許証、ミリタリーID、銀行のキャッシュカード、クレジットカードなど大事なものが入ってるじゃないですか。

失くすと後処理と再発行が面倒くさい奴らが。

だから旦那の気持ちはすごい分かる。

でも銃を突きつけられてるし…

けど旦那はなんとなく「きっとこの男は発砲する勇気はない」と踏んだようで

「財布は車の中だから、車のカギが欲しいなら奪い取るしか」と言ったところ

男は銃は撃たず、ズボンのポケットにあるカギを取ろうと襲いかかって来ました。

もみ合いになる二人。

そこへ女がなんとペッパースプレー攻撃。

ペッパースプレイで目くらましされている間にジーパンを脱がされてしまいました。ベルトしめてなかった。

そこで騒ぎを聞きつけて人が来そうになったため、男女二人はカギ一式と携帯の入ったジーパンを持ったまま逃げます。車を盗られなくてラッキーでした。

Tシャツ一枚で残された旦那。パンツ(トランクス)は履いてます。

しかたがないので、車の底部に留めてあるスペアキーを使って車を運転し、後部座席にあった子どものクマちゃんの絵柄の肌掛けタオルを腰に巻いてすぐ近くのウォールマートに行ってズボンを買い、履いて用事を済ませてから戻ってきました。

Tシャツ越しであったけれど、ペッパースプレイを浴びたところが真っ赤になっていました。顔はそれほどでもなかった。

警察には届けていません。女子供が強盗に遭ったとか、怪我させられたとか、子供を誘拐されたとかなら警察はすぐ動きますが、30代の男が強盗に遭ったところで何もしてくれないと分かっているので、届けるだけ無駄と旦那も友人Aも言っていました。

銃を突き付けられた時は、何も頭に浮かばなかったと言っていました。

家族のことを思いだすかと思ったら、頭の中はブランクだったそうです。

そういうものかもしれませんね。

でも、強盗に遭ったというのに、あんたたちなんでそんな冷静なんだよ…

私なら暫く外出とかできなくなるかも。

皆さんもご注意あれ。