ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

アメリカのクリスマスはどんな感じか、軽く実況中継します

f:id:oclife:20161225124747j:plain

どうも

寒いと頭が痛くなる

Gです。

今日はクリスマスです。

アメリカのクリスマスの実況です。

アメリカのクリスマス

念のため、クリスマスは12月25日です。

クリスマスはお店は大体閉まっているか、短縮営業です。

クリスマスイブは24日ですが、特に何かあるわけではありません。

子供たちには12月24日の夜にサンタクロースがプレゼントを届けに来ます。

サンタクロースはチムニー(煙突&暖炉)を通って来るそうです。

夜、寝る前にサンタ用にクッキーとミルクを置いておきます。

子供が寝静まったら、数日前に夜中にゴソゴソとラッピングしたプレゼントを普段使ってない車の中から引っ張り出してきて、クリスマスツリーの下に置きます。

クッキーを食べて、ミルクを飲みます。

子供たちは、朝起きてからプレゼントを開けます。

ショッピングモールでサンタと撮影

娘の様子が数日おかしく、なぜか泣き出したりしていました。

旦那が娘に話を聞いてみると「サンタクロースに話をしていない」ことが原因でした。

親は毎日の忙しさですっかり忘れていました。

雨が降る中、ショッピングモールにいるサンタクロースに会って、写真を撮ってきました。

39.99ドルで、税込みで44ドルくらい。

たけー

サンタクロースとなにやらヒソヒソ話をしたあとは、満足したようです。

サンタクロースとの写真撮影は、クリスマスの大体1か月くらいから可能です。

アメリカの学校でのクリスマス

学校では、最終日にクッキーのデコレーションがありました。

クリスマスツリーの形をしたクッキーなどに、アイシングやマシュマロ、チョコシロップ、M&Mなどを好きなように付けて行きます。

私は行きませんでしたが、親もボランティアで参加できます。

また、予算1ドル以内のプレゼント交換もありました。

娘は、仲の良いお友達から別途クリスマスプレゼントをもらいました。

しまった、用意していない。

こんど何か素敵なモノを見つけて届けに行こうと思います。

また、そのお友達のお祖母ちゃんからスターバックスのギフトカードまでもらいました。

以前、お祖母ちゃんが学校の後に先生と教室内で20分くらい話していたことがありました。頼まれたわけではないのですが、学校内でも外に小さい子(娘の友達)を一人残していくのが心配だったので、どうせ二人で遊び始めたこともあって、お祖母ちゃんが話し終わるまで待っていたことがありました。

「あのとき、私は頼むことさえしなかったのに、あなたは孫娘を見ててくれた。本当にありがとう」としきりに感謝されました。

些細なことなのにこんなに感謝の意を示してくれるなんて、心が温まりました。大したこともしていないのに、かえって気を使わせてしまって申し訳ないです。でもこういう些細なやり取りを大事にしたいと思いました。

娘の誕生日のお土産に入れた日本のお菓子を食べてみて美味しかったと言っていたので、シルベーヌとか買って贈りたいと思います。