読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

『ウォーキング・デッド』ダリルの兄メルル役マイケル・ルーカーがエンディングを予想!

f:id:oclife:20161222024911j:plain

Photo courtesy: AMC

ウォーキング・デッドでダリルの兄メルルを演じるマイケル・ルーカーが、番組のエンディングについて持論を展開しました。

マイケル・ルーカーはウォーキング・デッドのエンディングをこう予測しました。

 

メルル役マイケル・ルーカーが「ウォーキング・デッド」のエンディングを予想! 

沈みかけた太陽に向かって、線路が延々と伸びている。後ろのカメラアングルから、太陽に向かって線路を歩いている人の姿が映る。それは大人へ成長したカールの姿なんだ。

カールの他には誰もいない。そこへカールのナレーションが流れる。これまでの話は全部カールの回想なんだ。番組のキャラは全員死亡して、カールだけが生き残る。カールが沈む太陽に向かって線路の上を歩いて行くんだ。それが僕の考えるショーの終わり方だ。

なかなかいい感じのアイデアですね。

ちなみにウォーキング・デッドの原作者ロバート・カークマンの当初のアイデアは、リックたちがアレクサンドリアに到着してエンディングを迎えるというものでした。

確かに、アレクサンドリアは、リックたちがやっと最後に見つけた安住の地のような感じがありますね。

 

「ウォーキング・デッド」はリックの夢オチ説

アメリカの視聴者の中では、実はすべて意識不明のリックが見ていた夢オチという線がけっこう語られていました。ドラえもんみたいですね。

で、マギーとかダリルとか登場人物はリックが入院している病院で働いている人で、アポカリプスも起こってないという設定です。

そうすると…

マギー→ナース

グレン→MR技師

ミショーン→リハビリ担当

アンドレア→医者

ハーシェル→医者

キャロル→隣の部屋のDV患者

ダリル→隣の部屋に入院

メルル→ダリルの兄ちゃん(そのまま)ダリルの見舞い

ニーガン→ダリルたちバイカー軍団のボス、ダリルの見舞い

総督→病院の偉い人(たまに廊下を通りかかる)

エイブラハム→ERに来ていた軍人の急患でリックの近くの部屋に入院

ユージーン→病院内の薬剤師(医者と相談しながら患者を診て回る)

ロジータ→エイブラハムの彼女で軍人(エイブラハムお見舞い)

タラ→病院受付(リックの入院している階の受付)

モーガン→病院の掃除夫(リックの部屋とか廊下を掃除)

みたいな感じ?

しかし夢オチ説はロバート・カークマンがすでに否定しました。

ホッ。

夢オチとか、肩透かしを食らうオチは好きじゃないな。

私が考えるウォーキング・デッドのエンディングは、やっぱりリックとカールは生き残って欲しいな。最後にリックが死んでカールがいよいよ一人で歩いて行くというのも良いかもしれない。リックが死ぬというアイデアは考えたくないけど、番組が終わるのであればそれもアリかなと思います。

いずれにしても、デクスターみたいな終わり方したらガッカリ。

ブレイキングバッドのように、有終の美を飾って欲しいです。

いやいやその前に、まだまだ終わって欲しくないですね。原作者ロバート・カークマンは、いずれ終わりがやって来るけど、それはまだまだずっと先の話だ、と言っているので、暫くは楽しめるでしょう!

なんたってウォーキング・デッドのテーマは「a continuing story of survival horror」ですからね。

ウォーキング・デッドの映画化も囁かれています。

映画化となったら、シーズン1で出てきたアトランタの市街戦(軍隊とゾンビ)とかもイケそう。

あとはシェーンを主役にして、リックが昏睡中の話とか。でもシェーンはパニッシャーの主役なので暫くは忙しいかも?