ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

アメリカのサンクスギビングディナーはどんな感じ?~我が家の場合

f:id:oclife:20161126113518j:plain

今週はサンクスギビング(感謝祭)の週なので、アメリカはすでにホリデイモードです。

24日木曜日がサンクスギビングデーでした。

25日金曜日がブラックフライデーと言われる、大セールの日。

一年のうちで一番大安売りになる日です。あとはクリスマスセールかな。

モールやお店はどこも人でいっぱいです。

さてサンクスギビングですが、今年は家族で団らんができました。

例年旦那が仕事で、この10年で一緒にサンクスギビング(感謝祭)を祝えたのはわずかに2~3回です。

まあ仕事なので仕方ないですね。

サンクスギビングディナーは旦那がすべて作ります。

おかげさまで私は丸二日ほとんど家事をせず過ごせました。

アメリカのサンクスギビングディナー

サンクスギビングの日は、お店は閉まっているところが多いです。

そのため家族で過ごす一日になります。

 

七面鳥

サンクスギビングディナーは、七面鳥を食べます。

七面鳥は見かけはグロテスクですが、鶏肉よりもヘルシーで栄養価が高いそうです。

というわけで、数日前に買ってきた七面鳥を前日に一度出します。

f:id:oclife:20161126113819j:plain

こうしてみると鶏肉と変わりませんね。

ただ、大きさは鶏肉より大きく、3~4倍くらいあります。

家族三人なので一番小さい七面鳥をコスコで買いましたが、それでも7kgくらいあります。そんなに食えねー。

これで15ドルくらいでした。

こいつをオーブンで丸焼きにします。

筋肉をほぐすために、旦那はいちど冷蔵庫から出して足を延ばしたりしてました。

七面鳥は当日の朝から数時間かけて焼きます。

これがアフター。肉汁がすごい。

f:id:oclife:20161126114324j:plain

 

スタッフィング

さて、七面鳥の他には、スタッフィングと呼ばれる、七面鳥の中に入れてたようなものを作ります。

スタッフィングは家によって中身が違うようです。

うちの旦那のスタッフィングはこれです。

・鶏肉

・セロリ

・トマト

・オリーブ

・紫玉ねぎ

・ピクルス

・コーンブレッド(コーンでできたパン)

鶏肉はボイルします。

f:id:oclife:20161126114525j:plain

野菜は小さく刻みます。

f:id:oclife:20161126114620j:plain

全部混ぜます。

鶏肉のボイルしたお湯を少し混ぜます。

オーブンで焼きます。

出来上がり。これがウマイんだ。

f:id:oclife:20161126114753j:plain

他に、クロワッサンやビスケットを焼きます。

f:id:oclife:20161126114852j:plain

食べ過ぎ。

あと、デザートにはパンプキンパイやアップルパイを食べる人が多いです。

私はあまりパンプキンパイが好きじゃないので、今年はコスコのチーズケーキにしました。

悪くなかったけど、チーズケーキはマリー・カレンダーというレストランのNYチーズケーキが美味しいです。あと、チーズケーキ・ファクトリーのゴデュバチーズケーキがお気に入りです。

カリフォルニアでおススメのレストラン&ハンバーガーのお店

今日も残ったスタッフィングと七面鳥を食べて終わりにしました。

ラクチンで嬉しいサンクスギビングでした。