読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

南カリフォルニアの我が家の家計簿を初公開しちゃおう【8月分】

f:id:oclife:20161022013529j:plain

どうも、Gです。

家計簿って付けてます?

私はもともと、どんぶり勘定タイプ。家計簿なんて付けたことありませんでした。

旦那なんか、大どんぶりです。

でもお金がちっとも貯まらないので、お金の流れを確認するために去年からつけ始めました。

つけてみたら、実際にどれだけ使っているのか、いかに無駄な出費をしていたかが分かりました。

家計簿は1円単位できっちり付けているわけではなく、大体の出費が把握できればいいと思います。

今月は食費が多かったから来月気を付けようとか、今月はもうこれだけ使ってるからあと10日間気を付けようとか、少し意識するようになります。

南カリフォルニアの我が家の家計簿【8月分】 

南カリフォルニアの我が家の家計簿を初公開します。

まず、言い訳させてもらうと、カリフォルニアは他州と比べて生活コストが高いです。

住居費が高いので、日本と比べても高くなっていると思います。

今回の対象月は8月です。

*医療保険と車両保険は毎月支払いではなく四半期ごとの支払いです。

なので、月によって合計に差が出てきます。

*旦那が私の見ていないところでチマチマ買っている少額出費は計上されていません。

*旦那の毎月のクレジットカード返済150~200ドルは計上されていません。

おすすめ家計簿ソフト「出納簿ひかる」

 私が使っているのはこちらの「出納簿ひかる」です。

forest.watch.impress.co.jp

いくつか試しましたが、こちらが一番使いやすかったのでこれにしました。

スクリーンショットはこんな感じ。項目や費目は好きなように変更できます。

f:id:oclife:20161022015253j:plain

我が家の家計簿

旦那に見せても分かるように、費目も日本語から英語に変更しました。

合計 $4119.78 

f:id:oclife:20161022015029j:plain

消費税: $29.79

食費: $598.59

生活雑費: $99.70

家賃: $1656.73

光熱費: $256.69

服飾: $26.00

医療: $409.12

教育: $71.00

娯楽: $250.66

交際: $49.90

車両: $322.13

電話&郵便: $150

その他: $199.47

内訳と所見 

食費 $598.59

自炊: $271.95

外食: $143.07

ビール・飲料: $93.16

お菓子: $90.41

自炊分は、家族3人で大体いつも300ドル以内に収めています。

外食は、8月はレストランはなし。マクドナルドやサブウェイなどファーストフードの出費です。旦那の職場でのランチや、毎週2泊3日の出張先での食事を含んでいます。ランチは気が向くと持って行くという感じなので、お弁当は作ったり作らなかったり。

ビールは旦那しか飲みません。私はスタバとアイスティーです。

お菓子を減らしたいですが、旦那がよく勝手に買ってくるので困ります。

生活雑費 $99.70

洗濯洗剤、掃除用の洗剤などのクリーニング用品

シャンプー、リンス、マウスウオッシュなど。

家賃 $1656.73

家賃が一番のダメージです。

今住んでるエリアでは、頭金を結構入れても毎月の支払が2000ドル以上になってしまうので、このエリアでの購入は考えていません。

光熱費 $256.69

普段はこんなに高くありません。夏場で150~200ドルくらいです。しかし、この時期は居候がいて、私や旦那がいないときが多く、彼がクーラーをつけっぱなしにしていたので電気代が50~100ドルくらい跳ね上がりました。

電気代: $142.43

ガス代: $25.94

水道代: $46.29

下水道: $21.49

ゴミ収集: $20.54

服飾 $26.00

日差しがあまりにも強いので、私の帽子を購入。

服飾費にお金がかからないのは嬉しいところです。

医療費 $409.12

歯医者: $168.00

薬代: $73.35

普段はこんなにかかりませんが、compounding pharmacy という調剤薬局で、保険適用外の薬を調剤してもらったため高くなりました。

診療代: $167.77

私たちの場合、通常は1回の診療代で12ドルなのですが、数か月前に保険会社がカバーしていない医者にかかってしまったために$155.77を支払いました。本当は400ドルだったのですが、保険会社に交渉したところ$155.77ドルで済みました。

そのときの話はこちら。

www.realoclife.com

教育費 $71.00

子どものランチ代60ドルと地震キットなど。

娯楽 $250.66

OCフェアで121ドル、そのほか映画、ヨガ、テレビの備品など。

テレビのケーブルで44.85ドルです。以前は140ドルくらいでしたが、タイムワーナー・ケーブルが年々少しずつ金額をあげてきたので、解約して最低限のチャンネル&インターネット通信だけにしました。100ドルも浮きました。(9月からネットフリックス9.99ドルのプランを使ってます。)

車両 $322.13

今月は少ない方です。ガソリン代、駐車料金、洗車代、メンテナンス費です。

ガソリン代で286.26でした。

その他: $199.47

すべて旦那の仕事に必要な備品なので、来年のタックス・リターン(確定申告)の時に経費として落とせます。

今後の目標 

家賃と光熱費だけで1913.42ドルです。

実に支出の46%です。

家賃光熱費を引いた金額は2206.36なので、まあまあの月でした。

減らしたいのはやはり食費ですね。

あと電気代は居候のせいで8~9月は跳ね上がってるので、10月分からは200ドル前後に戻っています。

今月(10月)は旦那にもランチをよく持たせてるので、100ドルは違ってくると思います。

レストランにはほとんど行かなくなり、月一くらいですが、外食を入れても500ドルになるように収めようと思います。