ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン4の感想(ネタバレ注意)

f:id:oclife:20161019004054j:plain

このドラマは私の中でブレイキング・バッド、ウォーキング・デッド、ホームランドを越えたかもしれません。

どれも素晴らしいドラマなので、あとは好みの問題かもしれませんね。「ウェントワース女子刑務所」は女性刑務所なので、男性陣が女性の私と同じ興奮を感じられるかどうかは分かりませんが。

ウェントワース女子刑務所は普通の主婦のビーが刑務所に放り込まれたという設定なので、ブレイキング・バッドやウォーキング・デッド、ホームランドより感情移入しやすいのかもしれません。

ちなみに、ブレイキング・バッド、ウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズが好きな人はウェントワース女子刑務所も好きだと思います。

 

ドラマ、サスペンス、ストーリーどれを取っても言うことなしです。

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4の感想(ネタバレ注意) 

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4では、ヴェラが所長になり、フレッチャーがいなくなりました。看守のエピソードが少なくなり、ファーガソンが囚人として入って来たためにハラハラドキドキは増しています。

1話だけ見る予定だったのに、続きが気になって一気に何話も見てしまって、夜3時になっていましたり…眠れない…

シーズン3で決着がついたと思われたファーガソン対ビーの戦いでしたが、ファーガソンは諦めていなかった…ものすごいサイコパス…

しかしファーガソンのビー殺害計画がバレた以降は失速気味?前半の勢いがなくなってしまった気がします。

キャズ ・プロクター

シーズン3でビーの名前を使って勝手に男を襲撃していたキャズがウェントワース女子刑務所に入ってきました。

嫌な予感が的中…

キャズはビーの命令を無視したり、ビーに断りなく勝手に囚人たちを扇動したりします。

そして思った通り、サイコパスのファーガソンの手中にいとも簡単に堕ち、ファーガソンの思惑通りに動いて行きます。

キャズ自身は、幼い頃、愛する父親にレイプされた過去を持っていますが、キャズが女性に乱暴するクソ男たちを襲っていたことから、これは予想できました。

キャズ役の女性もとても上手!ウェントワースの脇役陣はめっちゃ優秀です。

フランキー

フランキーは精神科医のブリジット(ギジット)と恋愛関係に発展!フランキーが出所するとき、きっとブリジットが迎えに来るだろうな~と思ってたらシーズン3の最後でやっぱりブリジットが待っていてくれた。良かったな~フランキー。

思えば刑務所内で肉体関係を持っていたキムは、フランキーにとっては単なる遊びだったんですね。ましてフランキーに会いたいためだけに自分の人生を棒に振ってわざと刑務所に戻ってきたキムをフランキーがないがしろにするのも理解できる。

フランキーは頭の良い人だから、ブリジットのように聡明な人がお似合いですね。

その後、フランキーのパパがコンタクトしてきて、なんとフランキーに異母妹がいることが判明!しかも3歳!妹に会いに行ったフランキーの優しそうな笑顔!フランキー好きだな~。

そしてブリジットの家を出て一人で生活を立てようとするフランキーの勇気を称えたい。

そのあと中盤からフランキーが全然出て来なくなって寂しい…

と思ったらビーと感動の再会!!嬉し涙のビー。

f:id:oclife:20161017105657j:plain

フランキーの笑顔サイコーです。

f:id:oclife:20161017114555j:plain

トップに立っていたフランキーにしか分からないビーの苦悩…それを分かってるフランキーの満面の笑みと抱擁!!

このシーン大好き!!

シーズン4のフランキーはとってもいい子でした!

ファーガソン

ものすごいサイコパスですね。こんなにサイコパスをうまく描いたドラマがかつてあったでしょうか!?笑

この女優さんもすごいですね。 Freak (キモい、変態)という言葉通りのキャラです。

一般房に入所を希望するファーガソンの狙いはいったい何!?

でも、かつての所長を同じ刑務所に入れるという設定はちょっと現実的ではないですね。まあドラマなので仕方ないのでしょうが。

ものすごい策略家です。

ゲーム・オブ・スローンズでいうとラムジーを超すレベル!

わざと一般房に入るようにヴェラやデレク・チャニングを脅し、一般房でわざと囚人たちに自分を襲わせて看守ジャクソンに罪を着せる。

シーズン4のグロはファーガソンへのレイプです…これはキツかった…いくらファーガソンと言えども、やっぱりギャングレイプは…

でもあれだけ出血してるということは、直腸に穴あいてるはずですよね?だとしたらあんな風に回復できないと思うんですけど…人工肛門とかになるよね?

そしてキャズ、ドーリーン、ブーマーに吹き込んでいって、弱いところからビーの城を壊そうと画策するファーガソン…

囚人内に不和が生まれてきて、やばいやばいやばい!ってこっちがハラハラドキドキ!!

ドーリーン

ヴェラが所長になったので、ヴェラのウザさはなくなってきました。代わりに台頭したウザキャラは迷うことなくドーリーンです。ウザすぎる!!!

まずシーズン1から同じだけど、自分がない、不安定なキャラが今シーズンは悪化。ファーガソンの思惑通りに手中に落ちるドーリーン。ほんっと頭が悪いわ。

ビーが所内を維持するために忙しいのに、自分はナッシュとの conjugual visit(所内での夫婦間の営み)が許可されなかったからって、めっちゃビーに八つ当たり。

だいたい自分がナッシュとガーデンでヤッてデキちゃったからいけないんだろ、って話ですよ。許可下りないのは当たり前でしょ!

挙句の果てに、よりによってファーガソンとキャズのグループへ入る迷走ドーリーン。なんなのこの人?シーズン3で自分の赤ちゃんの命をビーに助けてもらったの、もう忘れたの?

シーズン1でもフランキーを裏切ってジャックス側につこうとしてたよね。裏切者めが!!

ファーガソンのビー殺害計画の陽動作戦でキャズが動いたとき、先頭にたって廊下を歩くドーリーンのあのドヤ顔…大っ嫌い。

おまけにファーガソンがキャズを使ってビーを殺す企みがバレた瞬間、また手の平返しでビーに謝罪して、勝手にビーの仲間に戻ってるし。ビーを殺す企みに加わったと勘違いされたアリーに詰め寄ったブーマーとリズは分かるけど、ドーリーンがドヤ顔で詰め寄るのは「お前が言うかコラ!?」と怒りを感じた。

ナッシュと赤ん坊のことで頭いっぱいで、フラフラ。ナッシュの元カノとの同棲を許可しといて、後でゴチャゴチャ言い始めた挙句に子供をやっぱり自分の元に(刑務所に)置いておきたいから力を貸せとブリジット(精神科医)に頼むが、子供のために考えなさいというブリジットに「あなたは母親じゃないから母親の気持ちが分からない」だって…ほんっとこの人ヤダ。

おまけにキャズにグチって、キャズが勝手にナッシュたちを脅そうとする。脅す前にドーリーンが電話して止めたけど、ナッシュは家から追い出され、親のいるところに行くしかなくなる。

バッカじゃないのドーリーン!???自業自得もいいとこ。

一番嫌いなキャラです。

ビー

髪の毛を少し短く切って、髪の毛の色も少し変わりました。ちょっと若く見えますね。カワイイです。

でもビーが受けた life without parole(仮釈放なし無期懲役)の判決ってのは、厳しいですね。仲間が仮出所することになったときとか…仮釈放はいわば囚人たちの最後の希望であることが、このドラマを見ているとよくわかります。

仮出所してもリズのように行く場所もなく、希望もなく、わざわざ戻ってきてしまう人もいるし、その心情もすっごい分かります。

でもビーはもともと犯罪を犯すような人ではなかったし、ジャックスとブレイデン・ホルトを殺したのは娘の復讐のためだけ。仮釈放がないというのはツライです。

ブーマー

ブーマーがカワイイ!ほんっとブーマー面白いんだよね…

皆が真面目な話をしているときに「やっぱり妊娠してなかった…」と子犬のような目で入って来たときは、吹き出してしまった。かわいすぎる。

そして conjugual visit の時に初めて登場するブーマーの(元)彼のダズ。妹とデキちゃってるけど。めっちゃ小柄なダズに草生える。

マキシーンが乳がんになったのに切除手術を拒否したことに本気で怒るブーマー。マキシーンとの友情に心が温かくなります。

アリー

アリー可愛い!ビーが初めて恋した女性です。

このドラマ本当にすごい。ビーはストレートの女性ですが、アリーという女性に好意を抱かれます。素直で可愛くてビーのことを慕ってくるアリーに、ビーも心を開き始めます。「私はレズビアンではない」「塀の中だけのレズビアンなのか?」と自問自答したり、精神科医ブリジットにまで会いに行くビー。

そんなビーにブリジットが「自分の感情に従えばいいのよ。レズビアンとかストレートとか、レッテルなんてなんの意味もないわ」と言います。

本当にそう思う。ビーがアリーに恋したのはすごく自然だし、もし自分がビーでもやっぱりアリーに恋してたと思うな…

でもビーに誤解されてからが可哀想でした。ビーのこと助けようとしたのにね。

さらにはファーガソンに命を狙われ…

まとめ

最後ビーは死んでしまったのでしょうか?

スクリュードライバーであれだけ刺されたら、死んじゃいますよね?

アリーは目を覚ましたけど…

検索してもビーの生死の情報はでてきていません…

しかしヴェラとジャクソン役の俳優がアップした写真は、ビーのお葬式を撮影しているようです。

f:id:oclife:20161019004353j:plain

シーズン5はあるようですが、主役のビー不在?

まさかファーガソンがトップドッグに?そんな…かといってキャズでは役不足ですよね。

ビー不在じゃ面白くないんですけど…

フランキーがシェーンから取り上げた銃を腰のところにしまいましたが、嫌な予感が…もしかしてそのせいで仮出所がパーになりそうな予感。

シーズン1~3は全部面白かった。シーズン4もファーガソンのビー殺害計画がバレるまでは面白かったけど、その後は失速した気がします。

アリーとビーの愛は美しかったけど、ビーは一人でいたほうがやっぱり良かった気がする。ウォーキング・デッドもそうだけど、バイオレントでハードな状況のドラマの主役が肉体関係を誰かと結ぶと途端に面白くなくなってしまう気がするんですよね。冷めてしまうというか。

フランキーが大丈夫かも気になるし、リズとソーニャも解決してないし、ドーリーンと赤ちゃんとナッシュ、マキシーンのその後も気になるし、新入り看守とヴェラの話も終わってないし、このままでは終わらないはずだけど。

ビー不在だと、今後のウェントワースが少し心配!

ウェントワース女子刑務所はHuluで見れます。

 

「ウェントワース女子刑務所」が最高に面白い!感想と人物紹介(ネタバレなし)

【ウェントワース女子刑務所】シーズン1の感想(ネタバレ)ハマって眠れない!

海外ドラマ【ウェントワース女子刑務所】 シーズン2の感想(ネタバレ注意)

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』シーズン3の感想(ネタバレ注意)