ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン2 第14話 レビュー&感想(ネタバレ注意)

フィアーザザウォーキングデッドPhoto by Richard Foreman/AMC

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン2第14話の感想です。

ちなみに第14話&第15話は同日放映されました。

今回がシーズン2の最終話です。

ネタバレ注意

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン2第14話の感想 

え~と。何から突っ込んだらレビューしたらいいかな。

まずはオフェリアさん。

まだ無事です。

オフェリアさんは一体どうして一人で出て行っちゃったんでしょうかね?

しかもだまって車乗ってちゃって…

まあいいや…

アメリカへ入ったオフェリアさん。男にライフルで狙われますが、この男は次の回に出てくる民兵の仲間かしら???軍服のようなものを着ていたのと、国境付近にいたので、もしかしたらその可能性もありだけど、どうかな。

まあオフェリアさんは一人で何もできないので、オフェリアさんを拉致して監禁しても他のグループメンバーとつながらそうなので、オフェリアさんを狙った男は悪い人ではないかもしれません。

 

盲目信仰にゲンナリ

ルシアナさんにゲンナリしているのは私だけではないはず。

なんなんだ、あの盲目的な信仰は!

「アレハンドロは信仰心があるから大丈夫」とか

「信仰がギャングから守ってくれる」とか

頭だいじょうぶ?

カルトくさくて。

ちょっとねぇ…ゲンナリですよ。

そんなルシアナと付き合っているニックもどうかと思うわ。

あとニックのおでこの生え際が気になる。ハゲそうな予感…

マルコたちメキシカンギャングはフランシスコとその妻アナ、小さい娘の3人を処刑したけど、小さい娘まで殺す残虐さなのに、お菓子を盗んだニックを殺さなかったのはやっぱり無理があるわ。

ニックとルシアナを尋問すればコロニアの場所は分かったはずなのに。

脚本が雑すぎる。

そしてアレハンドロの肩の噛み傷はやっぱりウソでした~。他の二人はバス通ってゾンビに身を捧げたのに、あんたはいいの???なんかどこぞの教祖様みたい。

 

クソクリスに成敗

トラヴィスのクソ息子「クリス」が死亡。

無事に成敗されました。

でもちょっとクソキャラ殺すの早すぎない!??

せっかく憎いキャラが出てきた~と思ったのに、もう死んじゃってるとか…

おまけに死んじゃうシーンは詳しく見せず、ブランドンとデリックの話にフラッシュバックを交えているだけ。

そんなんじゃクリスの「お願いだから殺さずに行ってくれ」ていう命乞いとか、「くっそ、やっべ、俺も殺される」っていう恐怖心とか、「やっぱ父ちゃんにくっついてりゃ良かった…」ていう後悔とかまったく味わえない!!!

せっかく憎むべきキャラを作ったのに、まったく生かされていないじゃないか!

ちょっとねぇ…ウォーキング・デッドもそうなんだけど、人物描写がイマイチなんだよね。だから共感しにくいというか、親しみが沸かないというか。

本家ウォーキング・デッドもとってつけたように後から人物の過去エピソード見せるだけだからさ、「あっ、そう」みたいになっちゃう。お気に入りキャラのダリルが人気なのは、役者のノーマン・リーダスとダリルが見事にマッチしていたからだと思うし、役者アンドリュー・リンカーンとリックもそう。ミショーンもそう。

だけど他のキャラにはあまり親しみを感じないというか。サーシャなんかシーズン3から出てるのに、全然親しみ沸かないし、死んでいいキャラだもん。イマイチ、ウォーキング・デッドの製作陣の人物掘り下げが下手だなーと思う。

その点、ゲーム・オブ・スローンズなんかは、悪人善人両方ともキャラに思い入れができるんだよね。ブレイキング・バッドもそうだった。

トップ3の順位変えたろ。

寝不足必至!面白すぎ&ハマるおススメ海外TVドラマ〝ベスト10” - ミセスGのブログ

脱線したけど、クリスどんだけ車の運転へたくそなの?

誰も他に運転している人がいないってのに、横転するほどの事故起こしちゃうとかあり得ない。

 

トラヴィス激おこ

いつトランスフォームするかと思ってましたが、やっと善人トラヴィスがトランスフォームしました。

ブランドンとデリックを素手でぶち殺すというね…あんたやればできるじゃん。

いやいや殺人はいけません。

しかしブランドンとデリックは死すべきクソでしたし、クリスも同様。

ただオスカーだけは可哀想でしたね。止めようとして巻き込まれてしまいました。花嫁が義父に食われてゾンビと化し、義母はストランドを刺してどっか行っちゃうし、踏んだり蹴ったりですね。

そして最後に、いちおう主人公のマディソンが大変ウザくなって参りました。

アメリカ人のレビューでいつも「マディソンがうざい」コメントが沢山あったんです。私はマディソンを演じるキム・ディケンスは好きなので、ウザいと思ったことがありませんでした。でもジェネレーターを勝手につけてホテルの電気サインを照らしたあたりから「え何こいつ」状態。

そしてトラヴィスと会えたあと、クリスのことで超絶望状態のトラヴィスにキスをしようとして振りほどかれたあたりで「げーこいつウザい」と思いました。

そして今回、ブランドンとデリックを素手で殺すトラヴィスに「ドアを開けて!」の連呼が超絶ウザかったです!!私がマディソンだったら、トラヴィスを止めようとなんかしません。息子を殺した相手をどうして放っておくことができましょう。

私でしたら、内緒で二人を誰もいないところに連れて行き、監禁したところでトラヴィスを呼んでたかもしれません。法秩序が機能していない世界では、ストリートジャスティスしかありません。

そして次回、マディソンは自分から去ったニックをまた探そうとして、アリシアの冷たい視線を浴びます。たとえニックを探し当てても、ニックが一緒に来ることはないと分かっているのに。何なんだこの人!

一方、アリシアは好感度が増してきました。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドは、dTVとHuluで視聴できます。

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」