読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【保存版】アメリカ旅行中に急に具合が悪くなったらどうする?ドラッグストアで買えるおススメ市販薬

f:id:oclife:20160722184137j:plain

豪雨に打たれ、風邪を引いてしまった。

アメリカから持ってきた風邪薬を飲んで、しのいでいる。

そもそもアメリカでは、風邪を引いたぐらいでは病院には行かない。

高熱が出ない限り、行かない。

どうするかというと、ドラッグストアで市販の薬を飲むのだ。

しかしアメリカの市販薬は種類が豊富だ。棚いっぱいに薬が並んでいて、どれを選んだらいいのか、迷ってしまう。

これから夏休み。

アメリカ旅行中に具合が悪かったとき、効く市販薬を紹介しよう。

風邪をひいたらコレ

Vicks(ヴィックス)の NyQuil(ナイクィル)

f:id:oclife:20160722180733j:plain

風邪薬の代名詞ともいえる存在がこれだ。いくつかバージョンが出てるが、緑が評判が良いようだ。

「喉が痛い…風邪ひくわ、これ」と思ったときに、これを飲んで寝ると、次の日治っていたり、改善している。

ただし、風邪の本引きになってしまうと、飲んでも症状が和らぐ程度だ。

ナイクィルは夜、寝る前に飲む。

日中には DayQuil(デイクィル)を飲む。

f:id:oclife:20160722181104j:plain

二つセットでも売ってる。

f:id:oclife:20160722181250j:plain

タブレットでも売ってる。

f:id:oclife:20160722181356j:plain

胃痛・胃もたれ・胸やけにはコレ

P&Gの Pepto-Bismol(ペプト・ビズモー

いわゆる胃腸薬にあたる。

f:id:oclife:20160722181739p:plain

すごい色と味なので、ちょっと飲むのをためらうかもしれないが、効果はテキメンだ。

アメリカは脂っこくカロリーの高い食事が多いので、外食をすると胸やけになることがあるのだが、その時はこのペプトビズモが効く。

頭痛や痛みどめはコレ

鎮痛剤の王道は、Tylenol(タイレノール)だ。

 

f:id:oclife:20160722182225p:plain

頭痛、歯の痛み、腰痛、筋肉痛、月経痛、風邪をひいたときの体の痛みなどに使える。

アセトミノフェンが入っているので、他の鎮痛剤との併用はできないので注意。

アドヴィル(イブプロフェン)

f:id:oclife:20160722182839p:plain

そしてアドヴィル。イブプロフェン系だ。強さ的には、やはりタイレノールの方が強い気がする。

下痢止め

Imodium(イモディアム)

f:id:oclife:20160722183137p:plain

私は下痢をしないので使ったことはないが、下痢止めの王道薬だ。

便秘

MiraLAX(ミラ・ラックス)

f:id:oclife:20160722183310p:plain

サイズが豊富。

私が今アメリカで使ってるのもこのミララックスだ。医者から飲めと言われた。

私は、このミララックスに加え、オレンジ味のファイバー(パウダー状)である Citrucel も飲んでいる。

Citrucel

f:id:oclife:20160722183800p:plain

Citrucelはオレンジ味で美味しい。オレンジジュースを飲む感覚で飲める。