ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

世間話のつもりが…アメリカで、家の前で既婚男性に口説かれた

f:id:oclife:20160707144458j:plain

日本に来る前、アメリカで 既婚者から口説かれた。しかも家の前で。

既婚者からナンパされたのは、これで2度目。

ナンパというよりは、たまたま通りかかった人に話しかけられ、世間話の末、口説かれモードになったのだが。こんなおばさんをよくも…

さらに驚いたことは、近くに奥さんらしき女性と子供二人がいるのに、私を誘ったのだ。

きっかけ

今、我が家を売り出し中なので、家の前に売却中のサインを立てている。

その男性は、家を探していて、奥さんらしき人と子供二人と、うちの前を車で通りかかった人だった。

私はちょうど家のガレージに車を入れ、車から降りて、子供と一緒に家の中に入るところだった。

そのとき、その男性(Jとしよう)が車から降りて、話しかけてきた。

おそらく30代。可もなく不可もなく。子供は5歳前後の女の子が二人。奥さんは車の中にいて見えない。

J「すいません、こちらの家を売りに出しているんですよね?」

私「そうです。家をお探しですか?」

最初は不動産の話だった。

potential buyer(家を探している人)だと思って、もちろん返答した。

その後、Jがどこに住んでいるか、家賃はどのぐらいか、治安はどうか、など家の話が続く。

話が逸れていく

ところが、途中から話が逸れてきた。

Jは、最初にも「アジア人女性は魅力的」とか「アジア人女性が好き」と軽く言っていたのだが、だんだん私を見る目つきが違ってきた。明らかに獲物を見つけ、仕留めようとしている目になった。

そして「旦那さんはなんてラッキーなんだ」「うらやましい」を連発。

家の話を全くしなくなってしまい、私はだんだん居心地が悪くなってきた。

私の子供は、Jの子供二人と路上で遊び始めていたが、奥さんは車の中で携帯をいじったまま出てこない。

そして、最後にJは i'll give you my number, so call me sometimes, we should grab a coffee or something...(電話してよ。コーヒーでも飲もうよ。)と言って、私に名前と電話番号を教え、車に乗って去って行った。私の電話番号を聞かれなかったのは幸いだ。

もちろん私はすぐに彼の電話番号と携帯から削除した。旦那に見つかったら大変なことになる。アメリカ人の旦那はヤキモチ焼きなので、言っただけでも大変だ。

それにしても物好きだなー、いくらアジア人女性とはいえ、服装もお母さんぽいし(スキニーパンツにTシャツにカーディガン)、年齢も若くない女を口説くなんて。

既婚者のナンパって、私が想像する以上に多いのかもしれない。