ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

ロンシャン・ル・プリアージュ・ネオの底板をDIYしてみた

f:id:oclife:20160508061947j:plain

年を経るにつれて肩に重たくのしかかってくる革バッグ。

丈夫さからバッグはいつもレザー主義だったけど、機内持ち込み用に買ったロンシャンのル・プリアージュ・ネオの軽さが気に入り、普段にも使用し始めた。

ロンシャンのル・プリアージュは、小さく畳んで持ち運びができちゃうので、お土産が増えた時用とかに使うこともできて本当に便利。

しかし1点だけ難点が…

それはポケットが内側に1個しかないこと。しかも携帯しか入らないようなちっさいポケット。

ポーチは必須。

すると中でポーチや財布が共存することになるのだが、底が柔らかいため沈んでしまい、ブラックホール化し、目当てのものが底の下の方にあったりということも。

この問題を解消するために、底板をDIYしてみた。

ebayなんかでロンシャンのル・プリアージュ用のアクリル板なんかも売ってるけど、20ドル出すのも勿体ないし、自分で作れるよねきっと。アクリル板はけっこう重いから、軽いバッグの意味がなくなっちゃうし。

必要なもの

必要なのはこれだけ。

硬めの段ボール
メジャー
鉛筆かペン
のり(スプレーのりが良いよ!)
ファブリックがあれば尚可

バッグ底板DIY

郵便局のしっかりした段ボールを利用。こっちでは郵便局の段ボールは無料なんだな。

まずはロンシャンの底の寸法に合わせて段ボールをカット。

公式寸法を参考にしたらぴったりでした。7.5 × 12.25 inch です。

カットしたらのりをつけてファブリックを張る。こんだけ。

裏表貼っておこう。

スプレーのりだと綺麗にできる。スプレーのりをどこにしまったか忘れてしまったので、木工のりを使ったらちょっとシミになっちゃった。

ルプリアージュ底板DIY

バッグに入れるとこんな感じ。

ルプリアージュ底板DIYバッグの中

BEFORE

ルプリアージュBEFORE底板なし

AFTER

ルプリアージュAFTER底板あり

f:id:oclife:20160508090954j:plain

中身もパッとみてわかるように。

しばらく経ったら底板をひっくり返すといいかも。

ロンシャン・ル・プリアージュを持っている人は、ぜひお試しあれ!