読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第2話 【レビュー&感想】

フィアーザウォーキングデッドシーズン2第2話

Photo by Richard Foreman/AMC

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第2話のレビュー&感想です。

 

第1話でさんざんダメ押ししまくってますが、ゾンビものなので見ないわけにはいきません。

それにしてもなんなんだろう、このダメさ加減は。

ウォーキングデッドに比べてダメすぎないか?

とはいえ、今回のエピソードはまだマシなほうだったかもしれない。

前回、ニックが勝手に転覆船の中に入って何やら本のようなものを持ち出してきましたが、あれは航海日誌だったようです。ジャンキーのくせに割と頭が働きますね。ニックは嫌いではないです。

突発的な事態にも割とすぐに反応できるし、このメンバーの中では一番好きかもしれないなー。まあもともと何も失うものない系だったし、ゴミ溜めで暮らしてたから、世界が終わってもあまり変わりないのかもしれないですね。

やはりミニマリストや物に頼らない人というのは、いざとなったときのサバイバル能力が高いと思う。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドの舞台となったカタリーナ島

第2話でトラビスたちが上陸した島は、ここオレンジカウンティやロングビーチからフェリーで1時間ちょっとで行ける素敵な島です。実は行ったことないんだけど、いつも行きたいな~て思ってるところです。

小さな島なんで、観光市街を徒歩で回れます。

そしてなんと車両が規制されていて、許可を取らないと車は運転できません。そのため島民はみんなゴルフカートで移動します。

のんび~りしたスローライフな島ですね。ずっと生活するには退屈かもしれませんけど、都会の雑踏から離れてリフレッシュするにはもってこいかも。次に家族で旅行するならここかな。

ドラマでもフェンスを直しているときに一瞬カタリーナの市街地が見えました。

フィアーザウォーキングデッドシーズン2第2話

Photo courtesy: Catalina Island Chamber of Commerce

カタリーナ島の一家について

トラビスたちは島に上陸し、島で生き延びている一家に会うわけですが、この一家の父ちゃんが最終的に一家心中を考えていることが明らかになります。そこで母ちゃんが幼い子供二人だけはなんとか助けようとマディたちに連れて行ってくれと頼むわけですが…

ストーリー展開は悪くありませんが、なんか無理がある。私が母ちゃんだったら、島で家族全員で力を合わせてなんとか生き延びていこうとするか、ボートで一緒に連れて行ってもらうさ。間違っても子供たちだけ行かせようとはしないし、父ちゃんにそんな一家心中なんてマネもさせない。まして父ちゃんは自然でサバイバルできる能力がある人なんだしさ。

父ちゃんはきっとゾンビに囲まれてどうしようもなくなったときにあの薬を使おうと考えてたと思うんだよね。まだそこまで行ってないんだから、子供連れて行ってくれはちょっと時期尚早じゃない?頼もしい長男のセスもいるんだし。

フィアーザウォーキングデッドシーズン2第2話

Photo by Richard Foreman/AMC

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン2第2話の感想

キャラには相変わらず親近感が持てない。このキャラ陣に親近感持ててる人いるの?

マディは事あるごとに人を助けようとしてばっかりだし、そんな暇あったら食料とか物資探しに行くべきじゃない?

ウォーキングデッドはリックが病院で意識不明になっている間に人々はすでにウォーカーというものを理解して対応できる力をつけていたから、そういうイライラがないんだよね。フィアーはウォーカー勃発して間もないから、人々の戸惑いやどうしていいか分からない状態を描いているんだろうけど、視聴者はウォーキングデッドを見てしまったあとだから、「おお、ウォーカーが怖いんだな」「どうしていいかわかんないだな」なんていって共感できないでしょ。。せいぜいキャラの無能さにイラつくくらいなもんで…。

オフェリアも父ちゃんに悪態ついてたりして、アリシアと並んで一刻も早く食われてほしい二大キャラです。

先日シーズン3の製作も決定したけど、この先、どういうストーリー展開にするんだろう。ストーリーもあってないような感じだけど…。

ストランドが何者なのかかが気になるところではある。

思ったんだけど、カリフォルニアってゾンビの舞台には不向きだよね。ウォーキングデッドの舞台ジョージアみたいに森林が生い茂る場所の方がウォーカーとかくれんぼしたりできて楽しい。カリフォルニアみたいに視界がいいと、むこうから来るゾンビ丸見えだし、予告編みてもビーチでゾンビと戦ってたりしてて、木の陰から忍び寄るゾンビとか、知らぬ間に迫りくる恐怖というのが感じられない。

フィアーはアメリカでもあまり評判良くありません。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドはdTVで視聴できます。

【dTV】月額500円(税抜)で見放題!初回31日間無料!

次回の感想はこちら→フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第3話 【レビュー&感想】