ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【悲報】プリンスの死因は?最後に言葉を交わしたのはあの人

プリンス57歳

プリンスが亡くなってしまいましたね。57歳の若さでした。

世界はまた一人才能あふれるシンガーを失ってしまいました。

これまでに判明した情報では、プリンスは最期の時を10億円といわれる自宅で迎えたようです。自宅のエレベーターの中で倒れたようで、翌朝発見されるまで13時間もエレベーターの中で意識不明だったそうな。10億円の豪邸に、彼以外に誰もいなかったんでしょうかね・・・

まあ、その前にプリンスがミズーリに住んでいたことに驚きましたけどね私は。

プリンスは水曜日にツイン・シティ病院に運ばれ、医師の診断を受け、その後ドラッグストア「ウオールグリーン」に行ったところを目撃されています。そのときの様子は、とても具合が悪そうだったということです。

その後プリンスは夜8時に自宅に戻りましたが、翌朝まで一人でした。

木曜日の朝、連絡が取れないことを心配した医療関係者が彼の自宅を訪問し、午前9時43分に彼を発見しました。

プリンスの体には全く外傷などがないことから、自殺の線はないそうです。

ドラッグの過剰摂取が疑われましたが、救命士はオーバードーズ用の薬を使用していません。

服は着用した状態でした。

発見されてからわずか30分後の10時7分に亡くなりました。蘇生を試みましたが、残念ながらプリンスは戻ってきませんでした。

プリンスが最後に言葉を交わしたのは、あの人でした。

最後に言葉を交わした相手は?

水曜日の夜、おそらくプリンスが最後に言葉を交わしたと思われる人物、それはウィル・スミスです。

ウィル・スミスは自信のFacebookページに「驚きと悲しみを隠せない。昨夜、彼と話したばっかりだったのに。」と書き込んでいます。

プリンス追悼

プリンスの10億円の自宅。商業施設みたい。家なの!?

f:id:oclife:20160423170939j:plain

プリンスの家の外壁…会社みたい。

f:id:oclife:20160423171119j:plain

家の中。モールですか?

f:id:oclife:20160423171249j:plain

プリンスの死因

プリンスの検死は終わっていますが、はっきりとした死因の調査には数週間かかるようです。

TMZによれば、プリンスはヒップと足の痛みに長年悩まされており、非常に強い鎮静剤を使用していたということです。この薬は激しい痛みに使われるもので、常用性も強いものですが、医者から処方されるれっきとした薬で、我が家にもあるものです

ソースによれば、プリンスは亡くなる6日前にもこの薬を過剰摂取したということです。その時も意識を失ったようで、プライベートジェットを緊急着陸させて病院に搬送されたそうです。

また、プリンスが信仰する宗教「エホバの証人」は輸血を禁じているため、プリンスがヒップの手術を拒否していたという噂もありますが、Entertainment Tonightのケビン・フレイジャーは、プリンスはすでにヒップの手術をしたが、手術をしても痛みは解消しなかったと話しています。ダンサーのプリンスにとって、ヒップと足首の痛みは精神的にも相当こたえていたことでしょう。私も体に持病があるので、絶望的な気持ちは理解できます。

プリンスのエージェントによると、プリンスはまたインフルエンザの症状にも苦しんでいたそうです。医者は24時間病院にいることを勧めましたが、個室が取れなかったため、家に戻ることにしたそうです。病院を出るときも、非常に具合が悪そうだったということです。これが水曜日のことっぽいですね。

インフルエンザの症状の話が本当なら、強い鎮痛剤の過剰摂取も加わった合併症というところでしょうか。。