ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【保存版】 ネイティブが使う挨拶の英語表現

f:id:oclife:20160418101547j:plain

フレンドリーな人が多いアメリカ。道端でもスーパーでもどこに行っても気軽に挨拶を交わすため、挨拶の回数が非常に多くなります。

駐在にしても留学にしても旅行にしても、日常生活で挨拶は一番多くなると思うので、挨拶に使う英会話は基本中の基本になります。

そんな挨拶の英語表現ですが中学生の頃に習ったお決まりのパターンばかりに陥ってませんか。

  Hi!

  Hello!

  How are you?

  I'm fine thank you, and you?

挨拶の英語表現は他にもたくさんありますので、今回は挨拶の英語表現を集めてみました。

ネイティブが使う挨拶の英語表現

Hi, Hey, or Hey man

Hey man は男性同士が交わす挨拶で、かなり多用されています。

使用例: Hey man, how's it going? Long time no see!(元気か?久しぶりだな!)

Heyは友人や知人に使いますが、知らない人にはあまり使いません。

知らない人にHeyというと、相手は「私この人知ってるっけ?」と少し混乱するかもしれません。注意を引くときに「Hey!財布落としたぞ!」とかいう感じなら使えます。

How you doing? How's it going?

正しくは How are you doing? ですが、実際は How you doing? というふうに are を省略しちゃいます。

使用例: Hi, how's it going?

How you doing? も How's it going? もHow are you? と同じ意味ですが、こちらの方がリズム感があり、ネイティブは圧倒的にこちらを使うことが多いです。

What's up? or WaSaap? or Whazzup?

若者の言葉です。WaSaap?と Whazzup? は  What's up? の進化形・省略形で、若い男性がよく使います。ある程度の年になったら使うのが恥ずかしくなりますので、若者限定です。

使用例: What's up girl?

How’s your day? or How’s your day going?

今日の調子はいかがですか?といった感じ。日本語で「今日なんかいいことあった~?」なんてありますけど、そんなニュアンスですね。

使用例: Hello, how's your day so far?

How's everything? How are things? How's life? or How's life treating you?

How are you?やHow's it going? より会話を続けたい時に使えます。「それがさ~」「実は今日は嫁の誕生日でね」とか小話を引き出せます。

What are you up to? What's new?

「最近何してる?」「今日はこれから何するの?」といった意味で、友人に話しかけるときによく使われます。

使用例: Hey, what are you guys up to? (複数人にむかって)

Hiya!

イギリス英語で、Hi, how are you? に相当します。アメリカでは聞いたことありませんが、イギリスでは多用されています。私もイギリスにいた頃は多用しました。

以上、挨拶の表現でした。

語彙を増やすことは英会話習得の基本です。日常会話で一番使う挨拶の語彙を増やすとネイティブと会話を弾ませるきっかけにもなりますので、是非積極的に取り入れてみて下さい。