読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

ちょっとアレな寄付型クラウドファンディング GoFundMe.com

GoFundMeクラウドファンディング

GoFundMe をご存じですか?

いわゆるクラウドファンディングのサイトで、一般の人が資金を集めているところです。資金を集めているといっても、事業資金とか起業資金というのはごく一部で、ほとんどが個人的な理由でお金が必要になった人です。

カテゴリーとしては、医療、ボランティア、緊急、教育、冠婚葬祭、スポーツ、動物が一番多いようです。

フリント市の水道鉛汚染への寄付

最近ニュースにもなりましたが、ミシガン州のフリントで水道鉛汚染という大きな問題が発生し、ここでも募金を募っています。

フリント市では2014年に水道供給元が変わり、腐食性のフリント川の水によって水道管から鉛が溶け出し、フリントの人々は飲料水、料理の水、シャワーの水さえ使えなくなってしまいました。水道はもちろん、子供たちの血液中の鉛の濃度が高くなっているそうです。

また日本のような国民皆保険がなく、すべて民間の保険会社であることや、医産複合体が医療を牛耳っているために医療費や薬価に上限のないアメリカでは、医療破産が非常に多く、破産原因の一位が医療破産だったりします。

医療破産に至らないまでも、保険会社の適用外だったり、カバーできないと言われたり、保険だけでは賄いきれない高額治療だったりと、アメリカに住んでいる人にとっては医療破産はまさに他人事ではない、明日は我が身の問題なので、医療問題で困窮している方にはやはり同情します。

また、父親が母親を撃ち殺してしまい、両親を失った3人の幼い子供たちのためのファンディングも用意され、私が最後に見たときは65000ドルになっていました。

ちょっとアレなファンディング例

このように深刻な社会問題に関連する資金集めも多いのですが、中にはちょっと可笑しなものもあったりします。

どんなものがあるかといいますと…

可笑しいとまではいきませんが、ペットの医療費

しかも皆2000ドル~3000ドルくらい資金集めに成功しています。

ペットが好きなアメリカ人らしいなぁ…

そして、最近話題になったのは、セレブリティ(のはず?)だったティラ・テキーラさん。

GoFundMeティラテキーラPhoto courtesy: GoFundMe

彼女はシングルマザーのようなのですが、住んでいる部屋の家賃が上がったため、幼い娘のために新居に引っ越したい、家具も欲しいという理由で、GoFundMeに登場。

ええっ!?

最終的にいくら募ったかは分かりませんが、ファンからの募金で5000ドル以上にはなっていました。

ちょっとびっくりですね~。レッドカーペットでも度々見ているし、お金稼いでたはずですけど…

しかし彼女は少し前にヒットラー擁護発言をしてしまい、そのために芸能界から追放されたも同然になっていたので、それまでの生活水準を考えると今困窮していても不思議はないかもしれません。

そして、さらにびっくりしたのは、ある一般人男性が始めたファンディング。「ティラ・テキーラをアメリカから追い出してカナダに移住させるために募金してくれ。こんなバカな奴は我慢ならない。アメリカから追い出そう。」と寄付を募ってました。

アメリカならではのクレイジーさですね。

理由は本当になんでもいいんです。

たとえば、「日本に子供と里帰りがしたいがお金がない」とか、「家賃が払えない」とか。但し、見ている人を説得させなければなりません。そのため、若い女性の中には、綺麗に着飾り、セクシーポーズで写真を撮ったりする人も…。

先日、末期の愛犬(老犬)をやむを得ず安眠させたのですが、その時に試してみれば良かったな。

日本では決してみられないようなクラウドファンディングの様相です。