ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ネタバレ】ウォーキング・デッドのスピンオフ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』の感想

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドシーズン1

2015年に放送開始された『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のレビュー&感想です。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドは、大ヒットのゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」のスピンオフです。

本家ウォーキング・デッドはシーズン6が終了し、2016年10月にシーズン7が放映されます。

ウォーキング・デッド シーズン6 第16話(最終回)のレビュー&感想

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」はシーズン1が放映終了し、2016年にシーズン2が放映されます。

シーズン1は6話からなります。

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」の感想

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドトラビスとマディソンPhoto by Justin Lubin/AMC

タイトルについて

まず、スピンオフのタイトルが「フィア―・ザ・ウォーキング・デッド」になったという第一報を耳にした時、私の感想は

なんてセンスのないタイトルなんだ…!

でした。

どうせスピンオフするなら、ウォーキング・デッドに対抗して「ランニング・デッド」にして、走るゾンビにした方が良かったんじゃね?

あとは、フィアー・ザ・ウォーカーとかさ。語呂もあってるし。

ウォーキング・デッドで「ウォーカー=ゾンビ」というのは浸透してるし。

ゾンビによる終末世界の始まりということで "Before Dawn"とかね。色々あったでしょうに。フィアー・ザ・ウォーキング・デッド???

本家のファンをそのまま持っていきたい思惑や、視聴率とるためにウォーキング・デッドのスピンオフなんだよということを強調したかったのかもしれないけど、ひねりもないし、センスなさすぎだよ!

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドって長いし、語呂も悪いし、友人と話してても「昨日のウォーキング・デッド見た?」なら話しやすいけど、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド見た?」とか長いし、言いにくい。

タイトルのミスはけっこう致命的だと思う。

 

キャラクターについて

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドトラビスとマディソンPhoto by Justin Lubin/AMC

主役のカップルであるマディソン(キム・ディケンス)とトラビス(クリフ・カーティス)は二人とも好きな俳優です。

しかしこのドラマでは全く親しみが沸かず、共感もできず。カップルとしても似合っていない!!クリフ・カーティスは先生役は似合わない!!

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドニック

Photo by Justin Lubin/AMC

次にマディソンの息子のニック。キャストの中では一番親しみが沸いたかもしれない。でも彼の性格もいまいち掴めず、共感できない

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドアリシアPhoto by Justin Lubin/AMC

マディソンの娘アリシア。かわいいんんだけど、彼女にも全く共感沸かず。

本家ウオーキング・デッドのローリばりにイライラさせてくれるならまだ分かるが、そこまでイライラするわけでもなく、中途半端

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドトラビスとライザとクリスストファーPhoto by Justina Mintz/AMC

トラビスの元妻のライザと息子のクリストファー。この二人の人物像も全く描写できていないので、私の中では早々にどうでもいいキャラに成り下がっている。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドグリセルダオフェリアダニエルサラザールPhoto by Justina Mintz/AMC

左から、母グリセルダ・サラザール、娘オフェリア、父ダニエル。キャラとして際立っていたのは唯一父親役のサラザールのみ。とはいっても共感できるキャラまではいかず。

この他に2名くらい何度か登場するキャラがいるんだけど、いずれも共感できず。

とにかく人物描写がイマイチで、どうなっても別にいいやと思ってしまう。

ストーリーについて

本家ウォーキング・デッドではゾンビがすでに発生して人類がほとんど淘汰された状態で始まっている。こちらはその前の状況を描くはずだったんだけど、残念なことにうまく描かれていない。

私としては、ゾンビ0(ゼロ)、つまり最初と思われるゾンビが発生して政府や軍が調べようとするも、すでに噛まれた人がいるのが後から分かり、ウイルスが蔓延するように、隔離措置を取りながらも後手に回ってしまい、そのうち一般市民の中で噂がささやかれ、その中で主人公一家がゾンビを目撃し…という前段階を想像してたんで、まったく肩透かしを食らってしまった。

だってタイトルが「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」だよ!?ウォーキング・デッドという得体の知れないもの、未知のものに対する恐怖を描くんじゃなかったの?早々にゾンビは蔓延してるし、これじゃあ本家ウォーキング・デッドと何も変わらない。

評価できるのは、ゾンビへの恐怖から、警察がむやみに発砲し始めたことに対する一般市民の抗議からダウンタウンで暴動が起こり始めるというシーン。これはリアルなので、こういうところを深く掘り下げて欲しかったのだよ!!

軍が市民を隔離・管理し始めるけど、これもいまいち軍との軋轢がうまく描かれておらず、不完全燃焼です。

シーズン1では、ニックを助けた金持ち風の黒人男性の家に避難して終わる。ここからシーズン2にどうやってつなげるんだろう…まあどうでもいいけど…というのが正直な感想だった。シーズン2の予告がもうリリースされているが、なんかボートに逃げるみたい…行動範囲が狭まり、さらに面白くなくなりそうな予感。

結論

打ち切りにして、他にスピンオフ作った方が良いように思うな。リックが寝ている間のシェーンとローリたちの逃避行とか、市街戦の軍とゾンビの闘いとかさ。市街戦はスピンオフの話があったんだけど、金がかかるということでボツになったそうだけどね。

シーズン2も一応見るとは思うけれど、視聴率取れるかどうかな~。そのうち打ち切りになるだろうと予想しています。

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドは、dTVまたはHuluで視聴できます。

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

     

シーズン2の第1話の感想はこちら→フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン2 第1話の感想