ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

映画

【レザーフェイス2017】前日譚のあらすじ&感想:テキサスチェーンソー最新映画は史上ワーストの駄作

楽しみにしていた「レザーフェイス」を視聴しました。 ご存知、ホラー映画の金字塔「悪魔のいけにえ/テキサスチェーンソー」の続編です。 テキサスチェーンソー史上としてもワーストだし、B級映画としてもお世辞にも面白いと言えない、最悪の出来でした。

【ザ・サークル】SNSの脅威を問題提起?カルトっぽい終始気持ち悪ィ映画

The Circle 先日公開されたばかりの「ザ・サークル」を視聴しました。 SNSでプライバシーを暴露する危険を描いた映画です。

【ノクターナル・アニマルズ】映画の感想:男の闇、女の闇を描いたスタイリッシュなサスペンス

今月日本公開の「ノクターナル・アニマルズ」を視聴しました。 男の心の闇、女の心の闇を描いた、スタイリッシュなサスペンスです。 賛否両論ありますが、私は好きでしたよ。

【ザ・ハウス・アイ・リブ・イン/The House I Live In(原題)】必見ドキュメンタリー:アメリカの麻薬撲滅政策の裏側

メキシコの麻薬カルテルのドキュメンタリー作品カルテル・ランドつながりで、ドキュメンタリー【The House I Live In】を視聴した。 アメリカで流通する非合法ドラッグのうち、実に99.8%がメキシコから密輸入されたものである。カルテル・ランドを視聴でき…

【シティ・オブ・ゴースト】ISIS支配下のシリア・ラッカの潜入取材ドキュメンタリー映画の感想

アラブの春が吹き荒れた中東。シリアでも、40年に渡るアサド政権を倒そうと自由を求めた民衆が2012年3月にシリア革命を起こす。しかし、政権不在の真空状態に生まれたのは、ISISという史上最悪の残虐な組織であった・・・

【カルテル・ランド】メキシコ麻薬戦争ドキュメンタリー:絶望の地はここにある

メキシコ麻薬戦争のドキュメンタリー「カルテル・ランド」を視聴しました。 メキシコのミチョアカン州。 小さな町の外科医、ドクター・ホセ・ミレレスは、何年にもわたり地域を苦しめ続けている凶暴な麻薬カルテル “テンプル騎士団”に反抗するために、市…

「虹蛇と眠る女」映画のあらすじ&感想:不可解だが惹き込まれる心理サスペンス

先日見た、砂漠の人間狩りホラー映画「ハッピー・ハンティング」並びで、「虹蛇と眠る女」を視聴しました。

「ハッピー・ハンティング(原題)」ホラー映画のあらすじ&感想:人間狩りの町

ホラー映画「ハッピー・ハンティング(原題:Happy Hunting)」のあらすじ&視聴した感想です。 2017年のアメリカ映画です。

「サイレンス」ホラー映画の感想:イマイチなホームインベージョン

ホームインベージョンホラー「サイレンス(原題:Hush)」を視聴した感想です。森の中の家で独り暮らしをする聾唖の作家女性マディ。ある夜、マスクをかぶり、ナイフとクロスボウを持った男が家の外に現れ、マディを襲おうとする。

「ゲット・アウト」映画の感想(ネタバレなし):公開は10月27日!良作ホラー

10月公開の新作ホラー/スリラー映画「ゲット・アウト」の感想です。 黒人男性がGFの実家を訪れたところ、「何かがおかしい」。楽しいはずの週末が悪夢へ変わる・・・というような話です。

映画「ブラッド・スローン」の感想&あらすじ:最後、胸にグッときたクライムサスペンス

映画「ブラッド・スローン」の感想&あらすじです。 ブラッド・スローンは、日本では9月20日公開です。 ゲーム・オブ・スローンズのジェイミー・ラニスター役ニコライ・コスター・ワルドウが主演の映画ですので、GOTファンは必見よ。 原題「Shot Caller」…

ホラー映画「ジャッカルズ(原題)」の感想:カルト教団によるホームインベージョンスリラー

「ジャッカルズ(原題)」を観ました。 これも兼ねてから観たかった一作です。 怖い怖いホームインベージョンものにカルト教団がついてきて、二重で怖そうです。 評判は…あまり良くないですね。 Rotten Tomatoesでは36%、imdbでは4.7と厳しい評価です。

『エイリアン:コヴェナント』映画の感想&あらすじ(ネタバレ):ネオモーフ大活躍

映画「エイリアン:コヴェナント」の感想です。 前作「プロメテウス」の続編になります。プロメテウスの感想はこちら→「プロメテウス」映画の感想(ネタバレ)エイリアン:コヴェナントの前作はエイリアンの起源 ちょっと混乱しやすいので整理します。前作プ…

「プロメテウス」映画の感想(ネタバレ)エイリアン:コヴェナントの前作はエイリアンの起源

2017年9月公開予定のエイリアン:コヴェナントを観ようと思ったら、前作があるっていうじゃないの。 え?エイリアン1~4以降にエイリアンの映画作られてたの?おばさん、聞いてない。 アメリカではあんまり話題にもなっていなかった気がするので、駄作なん…

『It Comes At Night それは夜にやってくる』ホラー映画の感想(ネタバレ):それは夜にやってこない

気になっていたホラー映画「It Comes At Night(原題)」を観ました。 邦題はまだ分かりません。 「イット・カムズ・アット・ナイト」 「それは夜にやってくる」 「真夜中の訪問者」 あたりが妥当かな。 予告編を見た感じでは、アポカリプス世界で、夜になる…

映画「Hounds of Love(原題)」の感想(ネタバレなし)監禁、レイプ、連続殺人の心理スリラー

ベルリン・シンドロームを観たので、今度は関連映画「Hounds of Love(原題)」を観てみました。オーストラリアの作品です。 ヴェニス映画祭で、主演のアシュリー・カミングスが女優賞を受賞。なかなか評判が良い映画です。 とはいっても内容は、高校生を誘…

新作スリラー映画「ベルリン・シンドローム」の感想ネタバレなし:旅先のロマンスが監禁されて地獄

「ベルリン・シンドローム」という映画を観ました。 予告をみたら、私の好きなスリラー系。オーストラリアの女優テリーサ・パーマーが出演しているということもあって、見てみました。 簡単に言うと、一人旅でベルリンにやってきたオーストラリア人女性が、…

『キリング・グラウンド』映画の感想~オーストラリア版サランドラはかなり胸糞悪い(ネタバレなし)

オーストラリア版サランドラという異名の「キリング・グラウンド」を観ました。 サランドラ コレクターズ・エディション [DVD] posted with カエレバ スーザン・レニア キングレコード 2006-03-08 Amazon 楽天市場 7net あらすじをかいつまんで言うと、カッ…

ハルベリー主演、子どもの誘拐映画『チェイサー』の感想~母ちゃんをナメるな~

アメリカでは2017年8月4日公開の「チェイサー」を見ました。 原題は「Kidnap(誘拐)」 日本公開は2017年9月23日です。 ハル・ベリー主演です。 予告を見て、かなりのデジャブ感。

【わらの犬】オリジナルも絡めてリメイク映画の感想~諸悪の根源は女なのか!?

© 2011 - Sony Pictures レイプリベンジ映画「わらの犬」を見ました。 原題は straw dogs で、2011年の作品です。 1971年ダスティン・ホフマン主演の「わらの犬」のリメイク版です。 主演はケイト・ボズワースと、Xメンシリーズのスコット役を演じるジェー…

『デッド・オア・リベンジ』レイプリベンジ映画の感想~駄作なのか既成概念をぶち壊す映画なのか?

「サベージ・キラー」に続いて、レイプリベンジものを視聴しました。 こ、この作品は…面白かったのか、面白くなかったのか、非常に判断に困る作品でした。 前半がいたぶられるシーンで、後半がリベンジという構成です。

『サベージ・キラー』映画の感想~ケダモノどもに鉄槌を!レイプリベンジ!

スリラー映画「サベージ・キラー」の感想です。 運悪く西部のゴロツキケダモノに遭遇してしまい、精神的にも肉体的にも極限までいたぶられた女性ゾーイが、男たちに復讐するという話です。 鬼畜っぷりも凄いんだけど、主人公ゾーイが…ゾーイが…ゾーイがです…

『CAGEケージ~ベビーシッター恐怖の一夜』ホラー映画の感想~良作ホームインベージョン!

「CAGEケージ~ベビーシッター恐怖の一夜~」を視聴しました。 原題は Berkshire County(バークシャー郡)ですが、さらに変更されて Tormented になりました。Tormentedは、虐められたりとか虐げられているという意味です。 ※邦題も「ベビーシッター」とい…

『ワイルドスピード8:アイスブレイク』感想(ネタバレなし&あり)アクションもストーリーもぶっ飛び!

ワイルドスピードもついに8作目。 7作目の製作中に主人公のポール・ウォーカーが急逝してしまったこともあって、7が最後かと思われましたが、8作目も製作されました。このまま10まで行きそうな勢いですね。 ちょっとみんな年を召してきたけどね。 初作…

【トランスフォーマー/最後の騎士王】最新作第5弾!映画の感想&あらすじ

メガアクション大作シリーズ「トランスフォーマー」の第5作目「トランスフォーマー/最後の騎士王」を視聴しました。 先日は、遅ればせながら、トランスフォーマーの第4作目「トランスフォーマー/ロストエイジ」の感想を書いたところです。 記憶が新しい…

【トランスフォーマー/ロストエイジ】第4弾の映画の感想~ダイナボット大活躍

トランスフォーマー:ロストエイジの感想です。 トランスフォーマーは1~3まで見ていたのですが、2と3がつまらなかったので4のロストエイジは見ていませんでした。 トランスフォーマー5がこの夏出るので、見ておこうかなと思いました。 主役がマーク・…

【ディストピア:パンドラの少女】ゾンビ映画の感想&あらすじ

久しぶりにゾンビ映画【ディストピア:パンドラの少女】をみました。 原題は The Girl With All the Gifts です。 なんとグレン・クローズが出ています。 ゾンビは走る系、ゾンビ化も早いです。

映画『バーニング・オーシャン』感想&評価~メキシコ湾原油流出事故の実話パニック映画

「ローン・サバイバー」「パトリオット・デイ」が意外と良かったので、同じピーター・バーグ監督作品の「バーニング・オーシャン」を観てみました。 主演は今回もマーク・ウォールバーグです。マーク・ウォールバーグはなかなか息の長いAリスト俳優として活…

【ザ・コンサルタント】ベンアフレック主演映画の感想(ネタバレなし)アクションよりサスペンス要素強し

シンガポール航空のフライト内でパトリオット・デイを見た後は、ベン・アフレックの「ザ・コンサルタント」を見ました。 ザ・コンサルタントの原題は、The Accountant(会計士)です。 ザ・会計士はさすがに無理だろうけど、ザ・アカウンタントでも良かった…

【パトリオット・デイ】ボストン爆弾テロを描いた映画の感想~意外に良作だった

飛行機の中で「パトリオット・デイ」を見ました。 まだ記憶に新しい、2013年にボストンで起きた爆弾テロを描いた映画です。3名が死亡、少なくとも10名が手足の切断を余儀なくされ、合計183人が負傷しました。 犯人はチェチェン人の青年二人ですが、アルカイ…