ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

学び

娘のアメリカの小学校で新しいセキュリティシステムを採用。性犯罪者を完全シャットアウト。

アメリカの小学校が8月から始まりました。 新学年の開始に伴って、メールでお知らせが届きました。 それは、新しいセキュリティシステムの採用のお知らせです。

カルチャーショック?日米の小学校はここまで違う!日米小学校の長短を比較!

夏休みを利用して、一時帰国中に日本の学校に体験入学させてもらいました。 子どもはアメリカで現地校に通っているので、日本の学校は初めてです。 今回は、日本とアメリカの小学校を経験して、違いを考察します。 書いているうちに、5000字近くになってしま…

国際結婚の一番大変なことは、子どもの教育問題である

夏休みを利用して、アメリカから日本に一時帰省中です。 今年は、娘を日本の小学校に体験入学させて頂きました。 一時帰国中、子供を日本の小学校に一時体験入学させるための手続き 一時帰国中、日本の学校に子どもを体験入学させて苦労したこと(体験談) …

一時帰国中、日本の学校に子どもを体験入学させて苦労したこと(体験談)

今年は、夏休みの一時帰国を利用して、子どもを小学校に体験入学させました。 一時帰国中、子供を日本の小学校に一時体験入学させるための手続き 海外在住組と一言でいっても、一様ではありません。 ・両親がともに日本人 ・片親が日本人 ・両親がともに日本…

一時帰国中、子供を日本の小学校に一時体験入学させるための手続き

夏休みを利用して、日本に一時帰国中のGです。 今年は、子どもを日本の公立小学校に一時体験入学させることにしました。 海外在住組は、夏休みに一時帰国し、6月~7月に日本の学校に一時入学させる人が多いようです。 将来、日本に戻って来る予定や、戻って…

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』で学ぶオーストラリア英語

私が経験ある英語はイギリス英語とアメリカ英語。 イギリス英語とアメリカ英語でも使う単語や発音が違うのですが、海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」を見始めて、オーストラリア英語も全然違うことを知りました。 いろいろと違う英語表現が使われてて…

アメリカの学校で娘のお迎えを忘れてしまった結果・・・

やってしまった… 先日、娘がやってしまった話を書いたが、今度は私がやってしまった。 とんでもないことを… キンダーの時は、月~金まで毎日同じ時間に学校が終わっていた。 しかし小学校に入ると、木曜日だけは短縮授業。 通常より1時間半早く学校が終わる…

娘が学校で初めてう○ちを漏らしたまま過ごした日

なんということだ… 6歳の娘を学校に迎えに行き、車に乗せ、家に帰ったところで、娘がこう言った。 娘「ママー、学校でうんちしたから、お尻ふいて。」 私「はい、じゃ、トイレ行こう。」 トイレに行って、娘のパンツを下ろそうとしたところで、鼻をつんざく…

TOEICには出ないだろうけど、ネイティブが日常で使う英語表現10選

TOEICには出ないだろうけど、ネイティブが日常で頻繁に使う英語表現10選です。 言葉は生きているので、辞書に載っていない言葉や、調べても意味が見つからない言葉なんていうのが、けっこうあります。(翻訳をやっていたときも、辞書にない英語、インター…

在米7年目に入ったけど、TOEICのスコアが低すぎてヤバイ

6月26日に受けたTOEICの結果が返ってきた。

あれっ?TOEICってこんなに簡単だったっけ?第211回6月26日感想

13年ぶりにTOEICを受けてきた。 まず、「TOEICって、こんな簡単だったっけ?」 というのが正直な感想。TOEICの対策としては…何もしてない。

社会のレールから早々に外れた私が翻訳者になるまで

もともと外国の映画や音楽が好きで、憧れもあって、英語を習い始めた私。 翻訳者になろうと決めたのは、大学の頃だろうか。 皆が嫌いな英作文や、論文を書くのが割と好きだった。 現地の留学カウンセラーとのカウンセリングで、「将来は何をしたい?」と聞か…

日本人の英会話にイラッとくるのは、語彙(単語力)の乏しさが原因だ

日本人は英語が苦手だとか、日本人は英語が喋れない、というのは過去のことなのか。 最近は、日本人の英語の上達がめざましいようだ。 特に、テニスの錦織圭さんやゴルフの宮里藍さん、サッカーの中田英寿さんなど、世界を舞台に活躍しているスポーツ選手は…

翻訳者が明かす仕事の本音~良い点・悪い点~

翻訳者を目指す人が意外と多いようなので、今回は翻訳者として仕事の本音を書いてみようと思う。 翻訳には三種類ある。 メディア翻訳、書籍翻訳、実務翻訳だ。 メディア翻訳は映画やドラマ、TV番組の字幕や吹き替えだ。 書籍は本や雑誌の翻訳。 実務翻訳は技…

アメリカの学校の入学書類にバイリンガルであることを絶対に記載してはならない理由

アメリカの学校は8月か9月頃に始まり6月に終わるので、入学の準備は5月~7月あたりに行う。我が家も娘をキンダーに入れるため、去年の6月あたりに enrollment packet と言われる入学書類一式を提出し、8月から登校し始めた。もうすぐキンダーも終了で、その…

英文履歴書を書く上で押さえておくべき基本ポイント

先日、英文履歴書の作成依頼をうけ、久しぶりに作成した。英文履歴書はレジュメやCVといわれる。日本の履歴書とは形式も内容もかなり異なるので、いざ英文履歴書が必要になると戸惑う人も多いだろう。 最近では履歴書を英文に翻訳してくれるサービスも多くあ…

【保存版】 ネイティブが使う挨拶の英語表現

フレンドリーな人が多いアメリカ。道端でもスーパーでもどこに行っても気軽に挨拶を交わすため、挨拶の回数が非常に多くなります。 駐在にしても留学にしても旅行にしても、日常生活で挨拶は一番多くなると思うので、挨拶に使う英会話は基本中の基本になりま…

アメリカのプリスクール(保育園)探し~体験談~

アメリカの幼稚園は1年間で、4歳か5歳から入学します。 その後、一年生、二年生…となっていきます。 日本では3歳か4歳から幼稚園に入りますが、今は3歳から3年保育の人が多いと思うのでそれに比べると幼稚園は遅めのスタート。なので、その前にプリスクール…