ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

世の中・社会

坂上忍の「妊活してる?」に見る、日本人の致命的に低いプライバシー意識

バイキングという昼のワイドショー番組で、坂上忍が横澤夏子に「妊活してる?」と質問したことで、炎上しているらしい。 この方は以前から失礼な発言を繰り返すことで度々炎上させているようだが、あまりにもひどいので批判する。

外国人彼氏のフェミ姿勢に感心するのはいいが、外国人パートナーへの甘い幻想は捨てた方がいい。

先日見つけたツイート。アメリカ人の旦那と11年連れ添ってきた観点から、この出来事について申したいことがある。「僕の洗濯物を畳んじゃダメだよ」という男性の心理の本音は?

「アイ・アム・レイシスト」という旦那はレイシストなのか?

差別について再び考えてみました。カリフォルニアでレストランに行ってみたら、キッチンをチラッと見てみて欲しい。 一方、表舞台でチップを稼ぐウェイターやウェイトレス、あるいは受付は、ほとんどが白人。

差別をなくすために私たちができることは何だろう

良いか悪いかは別として、「差別をしない」ということは人間心理や生存本能に逆らうことなので、人間が差別をしない世界は存在し得ない。だからこそ「差別はしてはならない」と明文化された法律がある。 差別をなくしたいけど、個人レベルでどうしたらいいの…

サンプル1つで日本人は〇〇と決めつけるのは、偏見と差別を助長する

先日読んで引っかかったブログの投稿について考えてみました。引っかかったブログというのは、こちらです。 客に胸を触られたんだけど、日本は暴行OKな国なの?

教師たちは、給食の強要は虐待であり拷問にもなり得ることを自覚せよ(有罪判決の例も)

岐阜市で、給食を完食させようとして子どもに食事を強要した教師が厳重注意処分を受けた。 結論から言うと、給食の強要は虐待にあたるし、場合によっては拷問になり得る。なぜか?

「この世から差別がなくなることはない」と断言する理由

差別のない世界は、誰もが望むユートピアである。 だが、この世から差別がなくなることはない。

神対応と呼ばれる日本スターバックスの丁寧なサービスをウザいと感じたのは私だけか

海外に長期滞在したあと、母国に帰って感じるカルチャーショックを「リバース・カルチャーショック」と呼ぶそうだ。 子どもが小さい頃は年2回ほど帰国できたが、子どもが就学して日本への帰国はいま年1ペースなので、毎年リバース・カルチャーショックを感…

世界一平和で安全な国で生きていることが、命取りになる時がやってくる

どうも クーラーが壊れ気味で、30度くらいの室温で生きているGです。 数日前のこと。 車でガレージを出たところ、数軒先に住んでおられる旦那さんが、こちらに歩いて近寄ってきた。旦那さんはスマホで誰かと話しているが、私に手で合図をしながら近寄ってき…

「お客様は神様」が抜けない日本人。店にも接客を断る権利がある。

人様のブログを拝読していると、中には信じられない話もチラホラ見受ける。 そのひとつが、最近拝読したかんどーさんの接客にまつわる話。 www.kandosaori.com まずは記事を読んでもらいたい。

「日本人はマナーが良い」は本当か?日本人は他人の目が怖いだけ。

日本人はマナーが良いと聞く。 そう思っていた。 今までは。 しかし、海外から久しぶりに帰ってきて、「日本人はマナーが良い」に疑問符を抱いている。 「日本人はマナーが良い」を否定はしない。海外基準で見れば、明らかにマナーが良い人が多く、秩序が保…

1年ぶりにアメリカから日本に帰国して直観的に感じたこと

1年ぶりに日本に帰国しました。 さすがに1年まるまる離れていると、生まれ育った母国でさえ、最初の数日はカルチャーショック状態に近い感覚を覚えます。 今回は外国人目線になって、日本について知覚したことを書きます。

海外長期在住者が語る、ここがヘンだよ日本の政治・外交・メディア

日本のテレビ番組を見ていたら、最近はようやくまともなことが言える雰囲気が出てきたなという気がしてきました。 海外に長くいると、日本ではあまり気にしてなかったことや問題が客観的によく見えるようになります。 そこで今回は、海外からよく見える日本…

【ニュース女子の感想】日本人は国連への盲信を今すぐ止めて現実を直視すべき

別サイト One Chicago のドラマへのブツブツが止まらないGです。 私はいつも長谷川幸弘さんが司会をしている「ニュース女子」を見ていますが、今週4月24日の「ニュース女子」を見て思った。 自分の意見がいつのまにかアメリカ人のケント・ギルバートさん…

男性保育士に女児の着替えや下の世話をさせないのは性差別だと?

トピック「保育士」について 千葉市の熊谷俊人市長が、女児の親から「男性保育士に女児の着替えをさせないでくれ」という要望があったことに対して「これは性差別では?」とツイートしたことが話題になっているようです。 この件について、女児の母親である…

「そこまで言って委員会」1月22日感想。まともにディベートができない堤未果さんにガッカリ。

日本のテレビは、本当に見なくなったなぁ。 もともとあんまりテレビを見なかったけど。 実家住まいの時は、だいたい父ちゃんが見てる番組がひたすら流れてるのを見せられてるくらいで。 日本に帰省してるときも、テレビはやっぱり見ない。 ネットがこれだけ…

日韓合意を守らず慰安婦像を増やす韓国。日本の「事なかれ主義」がもたらした結果がこれだ。

2015年12月、日本政府と韓国政府は「日韓合意」を結んだ。 これは慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するものであり、ソウル日本大使館前の慰安婦像を撤去する条件で、日本政府は10億円を韓国に拠出することで合意された。(韓国が元慰安婦のための財…

嫌われても平気な人の特徴を再発見。それはアレが高いことだった。

先日、「なぜアメリカ人は人に嫌われても平気なのか?アメリカ人旦那を観察して考えてみた 」という記事に、はてブがいつもよりつきました。あ…気が付いたら30もはてブがついている。はてブコメントで賛否両論頂きました。ありがとうございます。

なぜアメリカ人は人に嫌われても平気なのか?アメリカ人旦那を観察して考えてみた

先日、Glocal Lifeさんと興味深い話について言葉を交わしました。 アメリカ人は、人に嫌われても平気な人が多くないですか? という話です。

流行語大賞に「日本死ね」を選んだ審査員とユーキャンは反日勢力のプロパガンダ機関だ

毎年国民を無視して勝手に行われる流行語大賞に「保育園落ちた日本死ね」がノミネートされ、トップ10入りを果たした。 授賞式には民進党のガソリーヌこと山尾志桜里が登場し、笑顔で受賞した。 「日本死ね」を受賞した山志桜里に、民進党の前原誠司は「おめ…

ロシアが北方領土にミサイル配備、尖閣沖に哨戒ヘリ!事なかれ主義を貫く日本

ロシアが北方領土に新しいミサイルを配置したのをご存じだろうか。 ミサイルが配置されたのは、国後島と択捉島だ。 これについてロシアの大統領府の報道官は、このように述べた。 配備には正当な理由がある

わたしがアメリカ人の野人旦那の「モノの言い方」に慣れるまで

先日、ああわかるなぁ…とブクマした akane さんの記事。わたしはドイツの人と接触したことがあまりないため、ドイツ人の国民性やマナーとかが分からないのだが、ドイツも自己主張する人が多いと聞く。

ここが嫌い!米在住7年目にして思うアメリカの非常識

この間、日本に帰省した際、久しぶりに日本に帰って思う日本の非常識について書いた。 久しぶりに日本に帰国してギョッとする、日本の非常識 公平を期すためにも、今度はアメリカの非常識について書いてみたい。 時間が経って非常識さに慣れてしまって思い出…

ヨガパンツ批判男性に抗議デモをするソーシャルジャスティスウォリアーがウザい

米国ロードアイランド州で、ヨガパンツを批判した男性への抗議デモがありました。 事の発端は、アラン・ソレンティーノさん(63歳)がバーリントン・タイムズ紙に出した書簡です。

アメリカ人の野人旦那に学ぶ、同調圧力や事なかれ主義の克服方法

日本が大好きな私が、嫌いな日本の特性… それは事なかれ主義 事なかれ主義については、過去にもいろいろ記事にしている。

戸塚ヨットスクールの子ども虐待を野放しにする日本。アメリカの体制に学べ。

戸塚ヨットスクールで幼児への虐待が行われている。 「やりすぎでは…」とか「預けられるかと言われると預けられない」などとお茶を濁した言い方をしてはならない。あなたがこのリンク先の動画で目撃した行為は、紛れもなく暴行であり、虐待だ。

戸塚ヨットスクールの幼児教育がヤバすぎる。これは明らかに虐待だよ。

現在の戸塚ヨットスクールの幼児教育の動画を最近見た。 思わず息を飲む瞬間が何度もあった。 明らかに児童虐待である。 マスコミはこれをテレビで普通に放映してるが、とてもじゃないが私は6歳の娘にこんな暴力的な動画は見せられない。こんな動画を見せた…

海外で被害に遭わないために日本人女性が気をつけるべきこと

どうも、Gです。 先日カナダのバンクーバーで行方不明になっていた30歳の日本人女性が遺体で発見されたという痛ましい事件がありました。親御さんのご心痛を思うと、やりきれません。 亡くなった古川夏好さんは「留学や海外生活自体を長年夢見てきた」そうで…

グローバル社会で日本人が致命的に弱い5つの性質とは?

今回は、グローバル社会において日本人が致命的に欠けている点について、国際結婚をしてアメリカに在住しているという視点から考察してみました。

『レールの上歩いた方がいいに決まってんじゃん』とレールを外れた私は思う

正直認めたくないけど、どっちかって言ったら私もレール外れた組です。 akaneさんの面白い記事を読んでて、置かれている状況や立場は違うけど、共感することしきりでした。